神秘を感じる場所「ライエ・ポイント」(Laie Point)

アロハ〜、アンドユークリエーションズ(ドルフィン&ユー)のゆいです。

アンドユークリエーションズのスタッフ達に、ハワイで好きな場所はどこ?というアンケートをとったことがあります。みんなの答えは、お馴染みの場所だったり、危ない場所が多かったのですが、その中で、私の目に止まったのがここです。

「ライエ・ポイント」(Laie Point)

ここは、私もすごく好きな場所なんです。ガイドブックにもあまり載ってないし、ツアーもありません。2年くらい前に「もやもやさまーず」で紹介されてたそうですが、最近行った時は、特に混んでいる様子はありませんでした。テレビで放送されても、流行るのは、一時期だけなんでしょうか。

ライエ・ポイントは、ライエという町にあります。ライエの町は、島の反対側、ポリネシアンカルチャーセンターの近くです。ちょっと場所がわかりにくいので、ナビをよく見ながら行ってくださいね!カメハメハハイウエイから住宅街に入り、進んで行くといきなり絶景が現れます。

ここは、パワースポットなんだそうです。そんなハワイの土地には、必ず伝説があります。もちろんここにもありました。

昔々、このあたりには、モオという悪い大トカゲがいました。その大トカゲは、カナという戦士に退治され、体をバラバラに切り裂かれ、海に捨てられたそうです。投げられトカゲの体は、小さな島になり海の守り神になったという伝説があります。また、バラバラになった体は、周辺に散らばる小さな島や岩礁になったそうです。これらの小島は、トカゲの体の一部だったんですね。やっつけられて、守り神になるって、面白いですね。

岬の目の前には、ククイホオルア島という横長の島があります。波の浸食で自然にできた不思議な穴が開いた島は、トカゲの尻尾なんでしょうか。まるでこのポイントを見守るように横に長く伸びています。

岬の先端まで歩いて行くことができます。釣りをしているロコの人たちがいたり、のんびり感満載です。どうやら釣りポイントらしいです。

とにかく、景色も素晴らしいし、海からの風がすごく気持ちのいい場所です。ヒーリングスポットだけあって、いるだけで自然のパワーを感じます。このあたり全体がまるで自然が作り出したアートみたいです。写真スポットにもバッチリです!

ハワイは、不思議な島です。人々は、自然と共に生き、自然の中に神が宿ると信じています。自然を敬い、アロハスピリットの中で生きています。そんなハワイもモダンな社会に変わりつつありますが、ハワイの真髄が消えることなくこのまま生き続けていってほしいです。

関連するまとめ

カイルア・ワイマナロのナイトライフ

眠らないワイキキと違い、夜7時になると人が歩いていないカイルア(笑)さて、ロコはどんなナイトライフを送ってい…

意外とやっかいな小銭の処理方法

ハワイに来て、最終日に困るのが小銭の処理です。紙幣で払って、おつりを小銭入れにどんどん入れていきますと、はじ…

関連するキーワード

ドルフィン&ユー

ドルフィン&ユーは、手つかずの自然とたくさんのパワースポットが混在するオアフ島のウェストサイドにて、海の天使といわれる野生のイルカや海の守り神と崇められるホヌと一緒に泳ぐツアーです。元祖「野生のイルカと泳ぐツアー」として、1989年にハワイで初めて開始してから今年で25周年。10万人以上のお客様に笑顔と癒しをお届けしてきました。ハワイの海を知り尽くしたロコのクルーと日本語対応のガイドたちが一生に一度の思い出作りをナビゲートします。