実はみんなの目によく触れて、年齢が確実に出てしまう身体のパーツがありますよね。

そうです『手』です。

手は顔よりも10歳早く老けると言われています。

いくらネイルで爪を綺麗にしても、肝心の手が老けていると台無しですよね。
顔はメイクをする事によって、シミやくすみを一時的にカバーする事が可能です。
でも、手にはファンデーションなど塗らないですよね。まさに、素材だけのガチンコ勝負!!
だからこそ、しっかりとしたスキンケアが大事なのです!!!

では、今日から簡単にできるハンドケアのご紹介です

①水分はしっかりと拭き取ろう

手を洗った後、ハンドタオルなどでしっかりと拭き取っていますか?手に残った水分は時間が経つと蒸発します。そしてその時に、肌の内側にある水分も一緒に奪ってしまいます。結果、乾燥肌→手の老化に繋がってしまいます。

乾燥を防ぐためにも、しっかりと優しく拭き取りましょう。

②家事(水仕事)をする時はゴム手袋を使おう

洗剤+熱いお湯は乾燥の大敵!この寒い時期、食器洗いは温かいお湯でしますよね。最近ではお肌に優しい洗剤もたくさん出ています。が!やはり水や洗剤に手をさらさない事が一番の解決策。そこで一役買うのが、ゴム手袋。最近では可愛いデザインのものもたくさん出ているので、自分の好きなキッチングローブを見つけちゃいましょう♥

③保湿はこまめに

とにもかくにも、保湿が大事!理想は、手を洗うたびにハンドクリームで保湿ケアをする事。でも毎回はちょっと…と思う方は、最低でも朝晩2回はハンドケアをするように心がけましょう。朝洗顔した後と夜メイクを落とした後、顔に化粧水を塗った後に残った化粧水で手もケアし、その後ハンドクリームで仕上げをしましょう。

顔と同じ化粧水(高い化粧水)を使うのは嫌!という方は、手用に少しお安めの化粧水を準備していても良いと思います。

特に乾燥したり、日焼けしてしまったなーと思う日は、ハンドクリームを塗った後に綿製のグローブをして寝ると保湿力がさらにUPするのでおススメ!

④ハンドマッサージをしよう

女性は冷え性の方が多いですが、それは血の巡りが悪くなっているせい。特に心臓から遠い足先や手先は血行が悪くなりがちです。ハンドマッサージをする事で、血行が改善されお肌に透明感を蘇らせる効果が期待できます。

マッサージの仕方はいたって簡単。

まずはハンドクリームをたっぷり手になじませます。爪部分を上下左右から軽く押します。その後、指先から指の根元に向かって1本ずつ上下にマッサージしていきます。側面も忘れずに!そして水かきの部分を軽く押します。最後に反対の手をグーにして、マッサージする手の甲に当て指の根元から手首に向かって手を滑らせましょう。



マッサージは強い力でしない事と、ハンドクリームをたっぷりつける事がポイントです :-)

いかがでしたか?

手は生活する中で一番使うところ。だからこそしっかりハンドケアしていかないと、あっという間におばさんの手になってしまいます。。

今日ご紹介した簡単なケアで、-10歳肌を取り戻しましょう

関連するまとめ

★星空の下で、今話題のナイトSUPヨガで花火を見ながらのヨガ★

ハワイ発祥のSUPヨガの夜版、ナイトSUPヨガのレポートです。

アメリカの美味しいヨーグルト・ベスト5

アメリカで日本人の口に合いそうなヨーグルトの紹介です。

ワイキキのど真ん中で躍進するホテルスパ『スパ・ラ・キュア』の3つの特徴とは?

ワイキキのホリデイイン内にあるホテルスパ『スパ・ラ・キュア』(Spa La Cure) の新サービスのご案内…

関連するキーワード

abhasa Academy

アバサスパは、2001年にワイキキ初のガーデン カバナと共にこのロイヤル ハワイアン ホテル内にオープンしました。このアバサスパが、ご要望にお応えして、ロミロミ マッサージ スクールを開始しました。
mata