ハワイで良い人が居たら紹介してくださ~い☆

時に婚活をしている知らない女子から「ネットで理想の男性を探していてもなかなか良い人に巡り合わないし、実際どんな人か分からないからハワイで良い知り合いが居たらぜひ紹介してください」と相談が来ます。

でもね・・・・。私の知り合い=あなたの理想の男性ではないのよ。恋愛や結婚ってその人との相性じゃない? 私にとって「良い知り合い」であってもあなたにとっての良いダンナ候補とは限りません。

女性が10人居たら10人違うように男性だって人それぞれ。(正直男性の方が純粋で分かりやすいと思う。女はなかなか癖あって大変だよ~。笑)


しかも日本人の女の子と結婚したい・・と思っている人がそこに何%いるか・・というのはまた別な話。

バイリンガルなら良いですが、つたない英語と、ほとんど無に近い日本語で恋愛関係を築いていくのはよほど彼が忍耐強い男か気の弱い「君の言うとおりに
すれば良いよ」的なイニシアチブを取れない男かどちらかです。これは結構アメリカ人にとって面倒な話。

アメリカ人は50/50のパートナーシップを求める・・・

うちも、もし私がアメリカ定住者であればそんなに早く結婚しなかったかもしれない。アメリカ人は50/50のパートナーシップのほうが「養わなければいけない奥さん」を持つより大切だったりするのです。(でも、決断できるダンナさんで良かった・・。ありがとね。笑)

しかもうちみたいにお互いバツ一同士だともう結婚に憧れはなくてそれよりも「こんな自分を理解してくれるパートナー」を見つけることの方が籍を入れる
より断然大事だったりするので、そこに結婚したい日本人女性とパートナーを見つけたいアメリカ人男性の間にギャップがあるのです。

結婚をしたかったら追いかける恋愛より追いかけられる恋愛をしましょう。

自分が「自立している女性」であれば彼のストレスレベルはかなり低くなり、彼女に焦りが見えなければ本当に彼女を自分のものにしたければ、必ず彼が追いかけてきます。

他のライオンたちのものになってしまう前に絶対自分のものにするんだ!って
必死になるはず。その必死さが見えなければ、もしかしたら彼は本気ではないかも。(私の中では”9か月ルール”というのがあって30過ぎた恋愛で付き合い
始めて9か月過ぎても結婚の話をしてこなければ次!です。ww)

別にね・・・彼を得るためにゲームをしなさい・・と言っているのではなく、結婚というステータスがゴールになるのではなく、彼との50/50のパートナーシップがゴールにあって欲しい。そうやって仲良くしていたってアメリカは離婚率50%で2人に1人は離婚するから、だからこそ女性の自立は大切なのです。

彼に何かあった時には自分がどうにかして家庭を支えていかなきゃくらいの覚悟がなければ国際結婚は難しいかもしれません。それでも海外に住んだり、日本だけでは経験できないことをたくさん経験できるのは素敵なことだと思います。

婚活中女子たちよ、がんばって~。

関連するまとめ

1人で、ハワイで家族の価値観を再考する。

家族の価値観についてお話しています。

国際恋愛♡ デートスポットで分かる相手の真剣度

付き合う前のデートで、連れて行ってくれるデートスポットで相手の自分に対する真剣度はある程度分かります。

michi_kailua

東京出身。現在6歳になるゴールデンレトリーバーのTIKI(息子くん)とHANA(娘ちゃん)2匹のママ。現在カリフォルニア出身のダンナさんとオアフ島のカイルアに住んでいます。

東京、フィラデルフィア、サンディエゴ・・と暮らしてきた後にたどり着いたのは、ここハワイ。
ハワイ州認定不動産取扱士のライセンスを取得し現在は夫婦で日本とハワイのお客様に向けてハワイ不動産売買のサポートをしています。

アロハガールでは「いつか私もハワイに住みたい!」と日本で頑張る女子に向けて「本音のハワイ」「ハワイ移住へのステップ」をお話ししちゃいます。

ごくごく平凡な私が実現できた「ハワイ移住」、私が出来れば皆も出来る!

大切なのはアクションを起こせるか・・・です。自分を信じてハワイを引き寄せましょう♡

その他、カイルアステイプログラムのウェブサイトはこちらです。
www.hawaiilifesgtyles.net
(4泊6日のショートステイ カイルアステイプログラム)