ヌウアヌは「涼しい高台」という意味

ドルフィン&ユー、スタッフのゆいです。ドライブを兼ねて久しぶりにヌーアヌのパリ展望台へ行ってきました〜。

ここは、オアフ島の南東部、パリハイウェイの途中にあります。風が強くて有名な場所です。約300mの断崖絶壁にある展望台は、コオラウ山脈の間からの強風が吹き抜けてきます。「ヌーアヌ」は、ハワイ語で「涼しい高台」「パリ」は「崖」という意味です。その名の通り、いつも涼しい感じなので、上着があった方がいいかもしれません。風が本当に強いので、帽子や持っていたものが飛ばされないよう要注意です。

そして、ここは、オアフでも指折りの人気の絶景ポイントでもあります。カネオヘのビーチやカイルアが見渡せ、ハワイの自然と空と海のコントラストを楽しめます。

ヌウアヌ・パリはハワイ統一の終焉の場所

さらにここは、ハワイの歴史の深い場所でもあります。1795年にカメハメハ王が、ハワイ島、マウイ島、モロカイ島を戦略した後、最後にオアフ島を攻略し、ハワイ統一の終焉の舞台となった場所でもあります。この戦いによって、たくさんの兵士たちが、崖から落とされたと言われていますが、あまりの強風に風に身体が吹き上げられたと言われています。

当時のハワイは、槍などを使って戦っていましたが、カメハメハ王は、大砲や鉄砲など近代的な兵器を取り入れていたそうです。

なので、その当時の戦士達にまつわる怪談話も多いみたいです。その一つに、パリハイウエイを通る時に豚肉を持っていると、車が故障したり、止まったりすることがあるそうです。豚肉は、古代ハワイでは、とても貴重な食べ物で男性のみ食べることができたそうです。お腹を空かした戦士達が寄ってくるのかもしれません(-_-;)

展望台の周りにも1段下がった通路があるので、さらに絶壁を感じることができます。

ヌーアヌのパリ展望台は、ワイキキからは車で20分くらいです。バスでは行けないので、レンタカーをするかツアーに参加するかだと思います。ドルフィン&ユーでも、お客様のニーズにお答えするカスタムツアーも企画していますので、お問い合わせくださいね!

関連するまとめ

バナナ持ち込み厳禁? 船に乗るなら知っておきたいバナナにまつわる迷信

船に乗る前にバナナは持ち込み禁止と言われた…。でもなんで?ハワイで船に乗る時に覚えておきたいバナナの迷信。

絶景ここに極まる! オアフ島第6のピルボックストレイル「カエナポイントピルボックス」…

今や大人気のピルボックストレイル。その中でも最も人に知られておらず、かつ最も雄大な景色を楽しめるトレイルが、…

ホリデー・カウントダウンキャンペーン❤︎ラブラブのお二人へハッピー・バレンタインデー…

ドルフィン&ユー「野生のイルカと泳ぐツアー」バレンタインデースペシャルのお知らせです。

ドルフィン&ユー

ドルフィン&ユーは、手つかずの自然とたくさんのパワースポットが混在するオアフ島のウェストサイドにて、海の天使といわれる野生のイルカや海の守り神と崇められるホヌと一緒に泳ぐツアーです。元祖「野生のイルカと泳ぐツアー」として、1989年にハワイで初めて開始してから今年で25周年。10万人以上のお客様に笑顔と癒しをお届けしてきました。ハワイの海を知り尽くしたロコのクルーと日本語対応のガイドたちが一生に一度の思い出作りをナビゲートします。