アラモアナセンターのキッズプレイエリアは超オススメです!

夏休みに入り、お子様連れのお客様が増えてきました。子供を連れての旅行の時に困るのがショッピング。

ゆっくりショッピングしたくても、子供が退屈してしまい、泣く泣くお店を出るというこがあります。

そんな方に朗報です!

アラモアナセンターにキッズエリアがオープンしました。

場所はマウカウィング(山側)3階!

キッズエリアの場所は、以前ノードストローム(現在は、今年の秋オープン予定のターゲット)の3階の入り口の前です。

人口芝生の上に、大きなアート作品のような形の遊具があります。

「ラッキー・クライマー」と呼ばれるこの遊具は、プラスチック製のポテトチップスのような形をした足場が設けられており、その足場を登ったり、降りたりして進みます。

落下防止のネットで囲われていて安心

この遊具は全体がネットで囲まれており、手を滑らして地面まで落下してしまう危険がありません。

ネットも金属製のワイヤーが透明のゴム素材に包まれたものになっていて、子供が掴んでも痛くないです。

遊べるお子様の年齢は3歳から12歳まで

このキッズ・プレイエリアは特に利用料はなく、無料で遊べます。誰でも遊べますが、年齢制限があり、3歳から12歳までです。

また、ルールとして、必ず保護者が同伴している必要があります。

ショッピングの間、ご主人とお子供様だけこのキッズ・プレイエリアで、遊びながら待っていてもらうのが良いかも知れないですね。

実際に行ってきました!

このキッズエリアの情報を手に入れて、早速3歳の娘を連れて行ってきました。



土曜日の午後2時ごろ行ったのですが、すでにたくさんの子供達で賑わっていました。

小学校の低学年くらいの子供達が多かったです。



娘はこの遊具で遊べる一番小さい年齢ということもあり、初めは少し大きなお兄ちゃん、お姉ちゃん達に圧倒されていましたが、徐々に慣れて、遊具から出ようとしませんでした。

いくつかのルートがあり、足場をよじ登ったり、降ったリします。

お兄ちゃん、お姉ちゃんの見よう見まねでどんどん登っていきます。

地上から3メートルくらいの高さまで登っていきました。

娘は大変気に入ったようで、約1時間ずっと遊具の中から出てきませんでした。

ネットで囲われているので、高いところから地面に落ちる心配がなく、親としても安心して遊ばせることが出来る場所です。

次の日もこの遊具で遊びたいと言われ2日連続で行くことになりました。

アラモアナセンターにお子様連れでショッピングに来られた際には、是非、山側3階のキッズプレイエリアに行かれてみてはいかがですか?


キッズ・プレイエリア
アラモアナセンター(山側3階)

くじら倶楽部からのお知らせ

くじら倶楽部では新規メルマガ購読者向けにプレゼントキャンペーンを2017年8月31日まで実施中。
まだメルマガ会員でない方!10万円の旅行券が当たるチャンスです!
今すぐこちらをクリック!
↓ ↓ ↓

タイムシェアリセール販売のくじら倶楽部ではタイムシェアの販売のみならず、ハワイ滞在中にも役立つお得なローカル情報をウェブサイトに定期的にアップしております。
↓ ↓ ↓

関連するまとめ

ハワイで宿泊費を安くおさえる方法-Airbnb

ドルフィン&ユーの元スタッフがやっているAirbnbを紹介します。

ハワイのコーヒーの淹れ方はハワイで学べ! ALOHA COFFEE LABでコーヒー…

誰もが買うハワイ土産の定番といえばコーヒー。でもコーヒーの本当の淹れ方知っていますか? ハワイのコーヒーの淹…

オアフ島の最果て「カエナポイント」でアホウドリを撮ってきたよ〜

オアフ島の西の果て「カエナポイント」。 ここは車でアクセスすることのできない、いわばオアフ島に残された最後の…

Kujiraclub

くじら倶楽部は、タイムシェアのリセール専門の不動産会社です。

ひとりでも多くのハワイファンが、アメリカで生まれたタイムシェアのシステムを正しく理解し、タイムシェアを通して充実したハワイのバケーションを過ごすことができればと、きめ細かな情報提供や無料相談を行っております。

買ってから後悔しないためにも、「賢い買い方」や「活用方法」をご相談ください。

ハワイ・ラスベガスの購入代行、売却 見積もり・売却代行、名義変更などをご提供致しております。事務所がハワイ・ワイキキの 中心にあり、正確・安心をお届けします。