ママキアイスティーが「シャカティー」として発売中

アロハ〜、スタツフのゆいです。

以前、ハワイの奇跡のハーブとして紹介した「ママキ」ですが、最近アイスティーとして商品化されました。

関連ブログ↓

その名も「シャカティー」です。「シャカ」とは、ハワイで誰もが毎日数回は見かけるこの手のジェスチャーです。「ありがとう!」と言いたい時にこの形を作って手を振ります。ちょっとここで、余談ですが、この「シャカ」は、ハワイのプランテーション時代のある労働者のお話から始まりました。労働中に、小指と親指を残して、真ん中の指3本を無くしまった男性が、いつも小指と親指で手を振っていた姿から、このジェスチャーが生まれたそうです。

横道にそれてしまいましたが、ママキの話に戻ります。

このママキというハーブは、地球上で唯一ハワイだけで、収穫できるハーブだそうです。そして、古代ハワイアン達が身体と心のヒーリングのために飲んでいたものです。貴重なハーブです。

そんな、スーパーリーフ、ママキが、アイスティーとなって、ボトルに入って販売されています。シャカティーは、手摘みしたママキリーフを煎じて丁寧に作られていいます。砂糖は、一切使用せず、オーガニックジュースとフルーツのピューレを使い、ほんのりとした甘味を出しています。ミネラルや抗酸化物質が豊富で、すごくヘルシーなお茶です。味は「パイナップルミント」「グアバジンジャーブロッサム」「マンゴーハイビスカス」の3種類です。さらに、利益の一部をオアフ島の森林を守るため、地元のコミュニティーのために寄付されるそうです。ますます飲みたくなりますね!

これは、まさにハワイからの贈り物です。

「シャカティー」は、地元誌で、2017年「ベストアイスティー賞」に選ばれたそうです。
ハワイでは、気軽にスーパーで購入できます。日本では、アマゾンから購入できるみたいです。

飲んでみてくださいね。飲むだけで、デトックスできちゃうかも!

関連するまとめ

ロコが集うボーリング場に本気すぎるレストランが併設されててたまげた件

ロコが集うアイエア地区にある庶民的なボーリング場。そこに併設されているレストランが何度もハワイのグルメ賞を受…

【完全保存版】『すし匠ハワイ』の全品公開しちゃいます♡噂の限定波花もあった!ハワイの…

ワイキキの新しいコンドホテルのリッツカールトンワイキキレジデンスに堂々オープンした『すし匠』の全ネタを公開し…

関連するキーワード

ドルフィン&ユー

ドルフィン&ユーは、手つかずの自然とたくさんのパワースポットが混在するオアフ島のウェストサイドにて、海の天使といわれる野生のイルカや海の守り神と崇められるホヌと一緒に泳ぐツアーです。元祖「野生のイルカと泳ぐツアー」として、1989年にハワイで初めて開始してから今年で25周年。10万人以上のお客様に笑顔と癒しをお届けしてきました。ハワイの海を知り尽くしたロコのクルーと日本語対応のガイドたちが一生に一度の思い出作りをナビゲートします。