農園の中にあるカフェ

アロハ〜、ドルフィン&ユーのゆいです。

最近、ハワイでもヘルシー志向の人が増えて来て、オーガニックカフェやレストランが増えて来ていますが、今日は、農園の中にあるカフェ、「カフマナ・オーガニック・ファーム&カフェ」(Kafumana organic farm & cafe )に行って来ました。ここ、ずっと行ってみたかったのですが、オアフ島のウエストサイドなので(ワイキキから片道約1時間かかります)しっかり時間を取らないといけないんですね。この日は、ドルフィン&ユーの野生のイルカと泳ぐツアーのガイドであり、ヨガインストラクターでもあるスタッフのマイとランチに行って来ました。

「カフマナ・オーガニック・ファーム&カフェ」の「カフマナ」(Kafumana) は、ハワイ語で「ガーディアン」(守護者)という意味だそうです。ここは、昔、精神的な病気で苦しむ人たちのケアをする場所だったそうです。現在は、農業ベースのコミュニティー作りと健康で安全な食べ物の供給、そして、それに加え、ホームレスピープルや、障害のある人たちをサポートしています。若者がたくさん働いているので、びっくりしました。たくさんの人が、ここにオーガニックの農業を学びにくるそうです。

まずは、農園の中を歩かせてもらいました。池があったり、気持ちのいいスペースです。

おっきな菩提樹の木は、「ブッダの木」と書いてありました。

アクアポニックス(地球に優しい循環型農業)を導入しているようです。

アクアポニックスの魚の養殖

ヤギが飼われてました。このヤギ、めっちゃフレンドリーでした(笑)

そして、鶏、七面鳥たちの広いスペースがあって、みんな自由に歩き回ってました。ここでは、卵を回収します。この風景、ちょっと笑えます。

こんなチョコレートみたいな色のついた卵❤︎これ自然の色なんです。

農園の広さは14エーカー。野菜畑❤︎

果物もいろいろありました!これは、クリーミーアップルというりんごの一種だそうです。チョコレートのような味だとか。ほんとかな。

パパイヤもいっぱい!

お待ちかねのランチタイム!

さて、それではお待ちかねのランチタイム!ここでは、農場内で採れる新鮮な無農薬野菜やフルーツが食べられます。超フレッシュです。これこそ、地産地消です。大きな窓のあるカフェは、外の景色を見ながらリラックスできますよ。

カフマナファームサラダ❤︎とれたての野菜は、土の匂いがして来そうなくらいシャキシャキです。一緒について来たパンとスープも美味しい!

マカダイアナッツのパスタ-マヒマヒのせ❤︎パスタと具が同じくらいあって、これは嬉しいです。お魚との相性もバッチリ!

リリコイチーズケーキ。これ、すごく美味しかったです❤︎ 隣の赤い飲み物は、カフマナクーラーというハーブティーです。スタッフもみんなこれを飲んでいるのだそうです。

マイもご満悦!ここは、行く価値ありです。でも、行くなら昼間がいいかな。

Kahumana Organice Farm & Cafe
86-660 Lualualei Homestead Road
tel:808-696-8844
open: lunch 11:30~14:30, dinner 18:00~20:00 (火〜土)

関連するまとめ

サンセットを見ながら気軽にディナーを楽しめる場所

沈む夕日を見ながら、ゆったりとした時間の中でハワイらしい時間が過ごせるカフェを紹介します。

ハワイの地元住民が選んだオアフ島で一番美味しいベストスコーン❤︎

ローカルで賑わうコーヒーショップのスコーンのレポートです。

何度でも通いたくなるPiggy Smalls、その秘密は?

The Pig and the Ladyの姉妹店がワードにオープンしました。

関連するキーワード

ドルフィン&ユー

ドルフィン&ユーは、手つかずの自然とたくさんのパワースポットが混在するオアフ島のウェストサイドにて、海の天使といわれる野生のイルカや海の守り神と崇められるホヌと一緒に泳ぐツアーです。元祖「野生のイルカと泳ぐツアー」として、1989年にハワイで初めて開始してから今年で25周年。10万人以上のお客様に笑顔と癒しをお届けしてきました。ハワイの海を知り尽くしたロコのクルーと日本語対応のガイドたちが一生に一度の思い出作りをナビゲートします。