アロハガール編集部へ素敵なお客様が来てくれました!

日本で活躍するアイドルグループ

「渡良瀬橋43」の「大塚みか」さん。

みかさんは、今年のホノルルフェスティバルで2日間のステージをつとめ大好評!
あっという間にホノルルにご縁ができてしまった、というシンガーです。

日本では「あしかが輝き大使」として地元、足利市観光協会のPRに貢献。

今年2月には「渡良瀬橋43」のソロプロジェクトとして、ソロ活動も開始。

同月には、オリコンチャートシングル総合デイリーで!!
いきなり4位!!という記録を作りました。(すごい!!)

アロハガール編集部でのインタビュー。 デビューから今日まで!!みかさんの秘密!!

今回の渡ハでは、ハワイのラジオ局「KZOOラジオ」でのゲスト出演など、忙しいスケジュールの中、

「同世代の女性たちが読んでくれている媒体、それにハワイの情報がいっぱい!」と、アロハガール編集部に、ご挨拶へ来てくれることになりました。

アロハガール社長、内田氏の
「せっかくだから、ハワイを楽しんでほしいな。ロイヤルハワイアンホテルの雰囲気がみかちゃんに似合うかも。」
とのアイデアで編集部から、ハワイの風が吹きぬけるロイヤルハワイアンホテルへ。

内田社長、みかさん、そして江黒プロディューサー。 ダイヤモンドヘッドが目の前に広がる場所で、ゆっくりお話しできました。

「ハワイは大好きな場所です。ビーチで夕日が沈む時間を待ったり、風に吹かれていたり・・・それだけで幸せになれますよね。」とみかさん。

そんなみかさんは、子どもの時からアイドルに憧れていたわけでもなく、このまま普通に就職しようかな・・なんてことを考えていたそうです。

ある日、地元の人気フリーマガジン「カンパニー43」で、「渡良瀬橋43メンバー募集!」の記事を見た時、どうしても応募したくなったのだそうです。

けれどその日は募集最終日、間に合うかどうかもわからないまま応募。

そしてその結果、2014年の暮れにはみかさんの笑顔が「カンパニー43」の表紙を飾っていたという、ラッキーガール。

けれどインタビュー中、内田氏が何度も笑ったことですが、とにかくみかさんは照れ屋さん。
カメラを向けると、下を向いてしまうほど、アイドル向きじゃない(笑)!のです。
そんなみかさんですが、一度ステージに立つと、ダイナミック、ともいえるくらいのパワーと歌唱力。

「カメラを向けられると、今でも照れるんですが、歌は本当に好きなんです。歌うことが大好き。どんなに大きなステージでも、歌っていれば照れることがないんです。心から楽しいと思えるんです。」

と、照れながら(笑)話してくれた。

「またハワイで歌える日を楽しみにしています。いつか、渡良瀬橋43のメンバーみんなで歌うことも夢のひとつです。」とみかさん。

渡良瀬橋は、日本とハワイをつなぐかけ橋になる!

また今回のインタビューでは、みかさんが愛する地元、足利市とハワイの深い関係についてもみかさんと江黒プロディューサーからのお話しで盛り上がりました。

みかさんがステージ衣装で着ているガウン風の着物は、地元の足利市が有名産地のひとつの、「銘仙」と呼ばれるもの。

何と、ハワイのアロハシャツの起源ではないか・・

とも言われているらしいのです。

そんな衣装でステージに立つみかさんの歌は、まさに日本とハワイをつなぐ歌声。

日本のアイドルとしてだけでなく、なつかしいポップスから演歌まで歌うみかさんを、ハワイに移民された皆さんが大好きになるのは自然なこと。

これからも世代を超えて愛される歌手、みかさんを、アロハガールは応援していきたいと思います。

みかさん、江黒プロディューサー、アロハガールへのご訪問、本当にありがとうございました。

またお会いしましょう。

Aloha&Mahalo

関連するまとめ

ホノルルスターアドバタイザーの記事を教材に英語の勉強をする方法

ハワイで唯一の日本語日刊新聞のハワイ報知で英語力をつける方法のご紹介です。

お母さん、マハロ♡ 今年の母の日はハワイアンギフト!おすすめ母の日ギフト一挙公開

毎年、カーネーションだけで済ませてない?今年はお洒落なハワイアンギフトを送ってたくさんのマハロをママにあげよ…

【4日間限定】カウアイ島在住の女性フォトグラファーKazumi Sakuraiがオア…

カウアイ島在住の女性フォトグラファーKazumi Sakuraiさんがオアフで撮影をします。レアな機会なので…

関連するキーワード

アロハ☆ガール編集部

ハワイ好き女子の為にハワイローカル情報を日々取材しております♡♡♡