阿部さんにお願いするクルーズならハワイの青い海を自分だけのものにできちゃう!

こんにちは!アロハガール編集部のゆきです。今日はハワイでここまでオーダーメイドのクルーズが頼めるのはここだけという「プリティウーマンクルーズ」を取材に行ってきました。

こちらが、オーナーのトム阿部さんこと、阿部知二さん。ハワイ歴40数年の海の男。

「洋上のロールスロイス」と呼ばれるイタリア生まれの50フィートのリーバ社豪華船「プリティウーマン」号の上で。
(photo by Shio Masuda)

なぜトムさんのところでクルーズをお願いしたくなるのか?

ずばり、「お客さんが楽しんで一生の思い出を作るためなら、トムさんがそれを叶えようとどこまでも頑張ってくれる」に尽きるでしょう。ゼロからのオーダーメイドクルーズなので、どことどこをどの時間に回りたいとか、船上でドンペリが飲みたいとか、想像力の乏しい私にはそのくらいしか思いつかないのですが、あなたの想像力次第で一生モノのクルーズにできること間違いなし!

クルーザーオーナー、トムさんの素顔

海上のロールスロイスに乗るトムさん、経歴を聞いてみると、まるで映画の話のようにおもしろいエピソードが出てくる出てくる。

20代の頃、バイトでためた5,000ドルを手にハワイに渡ってきたトムさんは、キッチンヘルパー、シェフなどの仕事を経験したのち、持ち前の根性とチャレンジ精神で不動産も学び、バブルの中で大成功をおさめます。日本の「そこが知りたい」というTV番組にも出演なさったそうですよ!!その後トムさんはクラブ経営に乗り出し、ワイキキで「タンポポ」「銀の鈴」「クラブエンジェル」という3つの超有名クラブを大成功させます。ハワイで3件ものクラブを大成功に導いたのも後にも先にもトムさんくらいだとか。

しかし、もちろん人生山あり谷ありで、仕事のパートナーに裏切られたこともあれば、大損したこともあり、それを暗くならずにいつも前向きに、将来に向かって進んできたところにトムさんの現在があるんだと思います。なによりも、トムさん見かけによらず(失礼)、ものすご~~~~く働き者。現在はこのクルーザー業の他に、バスタブのペイントをして古いお風呂を見違えるように綺麗にしてしまうお仕事もばりばりやっています。

こんな人生経験豊かで、出てくる話がおもしろくてためになるトムさんのクルーザーに乗るのってすごく楽しいと思いませんか?クルーザーの船長さんはトムさんなので(ちなみにクルーザーのキャプテンで運転をしてくれてるノブさんもかなり楽しい方です)、クルーズでは必ずトムさんに会えます。

ノブさん(左)とトムさん

さあ、お待ちかねのクルーザー公開&クルージング!!

アラワイハーバーに構えるプリティーウーマン号!

こんな素敵なクルーザーを自分のものとして貸し切れるなんて贅沢そのものです!

出発進行!!

海の真ん中ではこんな感じ。ほんとに海丸ごと自分のものですよね。

サンセットの時間になるとこんな美しい景色が。最高の思い出になりますね~。

サンセットクルーズや、ワイキキの夜景と花火を楽しむ夜のクルーズ、レセプションなど、どんなご相談でもまずはトムさんに聞いてみて下さい。思い出作りのお手伝いをしてくれること間違いなしです!


プリティーウーマンクルーズ
5377 Kahalakua Street, Honolulu, HI 96821
808-888-9256
tomabe@prettywomancruise.com

関連するまとめ

ハワイの奥深い自然が満載! ブルーレイ&DVDソフト「絶景ハワイ」発売開始

ハワイ好き、ネイチャー好きの方に最高のDVD&ブルーレイソフトが発売になりました。 その名も「絶景ハワイ ~…

ハワイで人気!3つの『ナル』(Naru, Nalu, Nalu)のお話♡

ハワイで「ナル」と名乗るお店はどこも人気というお話です。

関連するキーワード

アロハ☆ガール編集部

ハワイ好き女子の為にハワイローカル情報を日々取材しております♡♡♡