ワイキキ横丁のおむすび屋さん「七むすび」

最近、話題に上っている「ワイキキ横丁」、一歩入るとまるで日本です。今日は、その中にある、おむすび屋さん「七むすび」をクローズアップ。ドルフィン&ユー日本人女子社員は、みんな日本育ち、なので、おにぎりにちょっとうるさいです。

「七むすび」のおにぎりは、すべて、有機米なんだそうです。

「有機米」とは、有機JAS認証制度によって、有機栽培であると認められたお米です。過去3年以上、農薬・化学肥料を一切使用していない農地での栽培が定められ、使用する全ての資材が、有機専用であることを基準としています。栽培記録等の資料を提出し、認証されたお米だけが「有機米」と表示できます。七むすびで扱うすべてのお米は、その基準を満たした「有機米」です。

自然からの力とパワーが宿ったお米なんですね。

お米の種類は、白米の他に古代米(赤米)と玄米があります。また、お米の美味しさを感じてもらうために塩むすびのみなんだそうです。

こちら、古代米(赤米)のおにぎりです。古代米(赤米)は、栄養素が豊富で、体を温めたり、自立神経を整える働きがあるそうです。女子に必要。

これは、玄米。玄米は、低アミロース米と言うそうです。完全栄養食ですね。体の中の有害物質を出してくるそうです。

古代米と玄米おにぎり一つづつで、完璧!です。

そして、こだわっているのが、海苔。有明産の佐賀海苔で、柔らかい口どけで、旨み、香りが強く、お米との相性がいいそうです。風味が失われないように、別売です。サイドに肉じゃがと角煮もあります。

と言うことで、本日のランチは、こちらをいただきました。

美味しかったです!でも、海苔は、セットで付けてほしいな(ひとりごと)

七むすび
ワイキキショッピングプラザ
ワイキキYOKOCHO内
営業時間: 11:00am 〜21:00pm

関連するまとめ

老けるにはまだ早すぎる!アンチエイジングの意味をすっきり解決!

アンチエイジングの意味とエイジングケアについてお話します。

関連するキーワード

ドルフィン&ユー

ドルフィン&ユーは、手つかずの自然とたくさんのパワースポットが混在するオアフ島のウェストサイドにて、海の天使といわれる野生のイルカや海の守り神と崇められるホヌと一緒に泳ぐツアーです。元祖「野生のイルカと泳ぐツアー」として、1989年にハワイで初めて開始してから今年で25周年。10万人以上のお客様に笑顔と癒しをお届けしてきました。ハワイの海を知り尽くしたロコのクルーと日本語対応のガイドたちが一生に一度の思い出作りをナビゲートします。