ありそうでなかった紫芋専門店ハワイにオープン

こんにちは、アロハガール編集部のゆきです。今日は8月にオープンしたばかりのアラモアナのデザート屋さんの紹介です。

アラモアナショッピングセンターの目の前にあるこのお店、紫芋の専門店です。その名もHawaiian Sweet Potato Factory。名前がそのままである。紫芋の効用はおそらく日本でも知られてると思いますが、ハワイでは日本よりももっと普通に紫芋を見かけます。私も芋は普通のサツマイモも紫芋も大好きなので、うきうきしながらこのお店に入ってみましたよ。

おお、一発目から私の大好きな大学芋スティックが!!!その下にあるのは紫芋の何?プディング?ババロア?よくわかんないけどとにかくおいしそうです♥

こちらは、紫芋が入ったパンで作ったサンドイッチですね。きれいな色ですよね♥中に入っている野菜もハワイ産だそうです。

素朴な焼き芋もあり。紫芋そのものの味を楽しみたかったらこちらがおススメですね。

こちらのドリンクにも紫芋が入ってるとのこと。へーすごい。芋と新鮮な果物、野菜で作ったヘルシージュース。ちゃんと写真に材料が載っているので、すごくわかりやすいですね。でも、ほんとに芋が入ってるのかな?そんな感じに見えないんだけど。。。私は飲まなかったので、ぜひ挑戦してくださいね!

そして、女子なら大好きなスイートポテトパイだ♥

中身はおなじみのリンゴとハワイならではのパイナップルも入ってます。これは、芋のモコモコ感があるも、美味でした。

デザートだけじゃないですよ。畑から直送の恵み。

お店の奥には、ハワイ産のローカル野菜が買えます。ケースの中はこちらのお店で使う芋芋芋芋芋芋。芋がいっぱい。

基本的に芋も他の材料もハワイ産という、ローカル志向のお店なんですね。芋はオアフ産なので、超新鮮だしお芋ちゃんも長くて疲れる輸送がないので、生き生きしてる。

日本ではよくありそうなお店ですが、はたしでハワイではどうなのか?

日本の女子は芋のデザート大好きですよね。おいしいし、なんたって紫芋にはさつまいも本来の成分に加え、ブルーベリーや赤ワインなどに含まれる青紫色をしたポリフェノールの一種であるアントシアニンが豊富に含まれています。アントシアニンには目の健康を守る効果や強い抗酸化作用、免疫力向上などの効果があるそうです。
つまり、美容にとてもいい。

ハワイで見かける紫芋料理って、天ぷらか芋サラダくらいでしたが、デザートに活用するという結構日本的なアイデア、さてローカルにはどう受け入れられるのか?興味深々です。私は基本的にサツマイモの料理はすべて好きなので、ぜひ頑張っていただきたいです。今後を期待!

Hawaiian Sweet Potato Factory
1440 Kapiolani Blvd. Ste 102
(808) 312-1201
月-土:8am-7pm
日:8am-6pm

関連するまとめ

SHIGE’S SAIMIN STAND ここを訪れずにハワイの”麺”を語るなかれ!

空前のラーメンブームのハワイですが、ハワイの面といえば忘れちゃいけない”サイミン”。 手打ちにこだわるオアフ…

ワイキキで味わう秘伝のタレ❤︎行列のできる店「金子半之助」の天丼

日本で行列のできる天丼のお店がワイキキにもオープンしました。

関連するキーワード

アロハ☆ガール編集部

ハワイ好き女子の為にハワイローカル情報を日々取材しております♡♡♡