ハワイで就活は可能なのか?

「ハワイで仕事が見つかればすぐにでもハワイに引っ越すのにな~~~。でもなかなか難しいしいよね~・・・。」というセリフを良く耳にします。

さて、ハワイで仕事は見つからないのでしょうか?

答えは見つけられる人は見つけられます。(わ~・・、ずるい回答と思われるかもねww。)

全くハワイにコネの無かった女性たちが自らの努力で仕事を得てビザを発行してもらい現在ハワイに住んでいます。私の周りにはそんな女性が数名いらっしゃいます。

その方たちはエージェントなどを通して就活転職活動していたのではなく自分を売り込む…というアプローチで仕事を得ました。

受け身の就活でダメ

単に「ハワイに住みたいから雇ってくださ~い」「ハワイで何か仕事無いですかね?」ということではなくて、私のスキルを見てもらえますか?というアプローチを直接経営者にされました。

ビジネスオーナーは雇う価値のある人材を常に探している訳です。彼女たちの「価値」が今の仕事を得た理由です。

ハワイの物価は東京以上に高く、物価の高さは全米ナンバー1です。2014年の世帯年収は約$62,000。まあそんなところだと思います。サービス業だと年収$30,000-$35,000位が平均で共働きだとそんな数字になるかな・・。オアフ島一軒家の中間価格は$750,000前後。1ドル=110円計算したら約82,500,000円です。

東京に住んでいたって8千万の家を買える人ってどのくらい居るのかしら?って数字ですよね?

複数の収入源を得る

それプラス1つ2つ他の収入源を持つことが必要。

スキルが無い人は掛け持ちでバイト。専門スキルがある人はそれをサイドビジネスとしていくつか収入源を持って生活している人が多い気がします。

私は2009年にハワイに移住してきた時にはグリーンカードを持っていたわけではなく、仕事があった訳ではなく、取りあえず本当にハワイって住めるのかな?というのを確かめるために試しに1年住んでみようと思い、7か月の専門学校ビザを得て、学校に通いながらマーケットリサーチしてました。

学生だからもちろん就労は出来ません。しかし、その頃私は東京でOLしながら知り合いの方の会社でフリーランサーとして週10時間契約のお仕事もしており(英語を使用したお仕事)そのおかげでハワイに渡ってもパソコン1つで
東京のOLさんの月収位の収入を引き続き得ていたのです。

ハワイに居ながら日本で収入があった訳です。今も場所を問わずにネットを使って色々な分野で仕事をこなしています。

ハワイに移住を考えている方はまず、自分の業種がハワイで通じるものなのか?もしそうでなければ何をしたら副収入を得る事が出来るか考えた上で移住を検討されると良いと思います。

そうでないと時間とお金を使って来ても結局断念して日本に帰国・・・ということになってしまうかもしれません。留学と同じで現地に行けば何とかなる・・・という
甘い考えではアメリカでは生き残れません。何とかならないから・・・笑

今のうちから人脈を作って自分の価値を評価してくれる人たちを探しておきましょう。

関連するまとめ

日本から来てハワイで活躍できそうな3つの仕事

ハワイで仕事している肌感覚も踏まえ、 下記の想定条件で考えてみました。

michi_kailua

東京出身。現在6歳になるゴールデンレトリーバーのTIKI(息子くん)とHANA(娘ちゃん)2匹のママ。現在カリフォルニア出身のダンナさんとオアフ島のカイルアに住んでいます。

東京、フィラデルフィア、サンディエゴ・・と暮らしてきた後にたどり着いたのは、ここハワイ。
ハワイ州認定不動産取扱士のライセンスを取得し現在は夫婦で日本とハワイのお客様に向けてハワイ不動産売買のサポートをしています。

アロハガールでは「いつか私もハワイに住みたい!」と日本で頑張る女子に向けて「本音のハワイ」「ハワイ移住へのステップ」をお話ししちゃいます。

ごくごく平凡な私が実現できた「ハワイ移住」、私が出来れば皆も出来る!

大切なのはアクションを起こせるか・・・です。自分を信じてハワイを引き寄せましょう♡

その他、カイルアステイプログラムのウェブサイトはこちらです。
www.hawaiilifesgtyles.net
(4泊6日のショートステイ カイルアステイプログラム)