ローカルが愛くるしい赤ちゃんにすっかりトリコ♡今もカイマナビーチで育成中

ALOHA!

イルカ大学、マンタ大学のANNAです。

今SNSやハワイのニュース番組で毎日の様に挙げられているハワイアンモンクシールの赤ちゃん誕生のお知らせです!

ローカルに常に愛されているモンクシール。

通常人気がない静かな海岸で出産、育成をするのですが、アザラシママのロッキーちゃんはなぜかかなり賑やかなカイマナビーチで6月28日に10回目の出産。

ワイキキでの出産は前代未聞、記録上初とのことです。

ハワイアンモンクシールは実は絶滅危惧種であるため、モンクシールファミリーにとってはめでたいのです!

あまりの人気にライブ動画をアップしているページも多々。

リアルタイムで親子の様子を見れる動画は↓

イルカ大学カメラマン、マイケルくんが早速親子に会いに行ってきました!

カイマナビーチで観察!

ハワイアンモンクシールの保護団体によると、あと3−4週間はカイマナビーチでゆっくり育成するみたいなので、ぜひ立ち寄ってみてください!

親子の保護のため、近くまではいけませんがロープが張ってあるところから見えますので、そちらから見物するだけで十分楽しめます。

普段はおとなしいモンクシールですが、ママは子供を守るため警戒心を高めており、神経質にもなっているので絶対に近寄らない様注意してくださいね。

カイマナビーチの地図はリンクをクリック↓

関連するまとめ

ここはオススメ! オアフ島のラム酒「コハナ・ラム」工場で大人の社会科見学 in ハワ…

オアフ島の西にオリジナルのラム酒を作っている工場「マヌレレ・ディスティラーズ」があります。ここでは、数種類作…

irukahawaii

「いつもまえむき」一生感動、一生青春をモットーに、ハワイの大自然とからたくさんのことを学ぶアクティビティツアー!