日本でも使えるアイシャドウパレットが欲しい!

みなさんアロハ、コスメライターのノリエ・グリーンです。
ハワイに来たらコスメ女子にはぜひ行ってもらいたい場所の一つが、大型コスメショップ「セフォラ」です。アラモアナショッピングセンター内にも、ワイキキにもあり、観光客の皆さんでも行きやすと思います。

「セフォラ」では、日本未発売のアイシャドウや、日本よりはるかにお安く買えるアイシャドウなどが豊富にそろっていますが、アメリカンブランドのものは色が派手すぎたりして、日本では使いにくいものも多かったりします。

でも、今日ご紹介するブランドなら、日本のオフィスシーンでも十分使えるものばかり。「セフォラ」で買えるおススメのアイシャドウをご紹介します。

発色が素晴らしい「アナスタシア」

アイブロウで有名な「アナスタシア・ビバリーヒルズ(Anastasia Beverly Hills)」ですが、アイシャドウパレットもとっても優秀!
全米の多くのセレブや有名ユーチューバー達にも愛されているブランドです。

シーズンごとにパレットを発表していますが、特に昨年話題になった「NORVINA」パレットは日本人女性にもおススメです。

このパレットなら、ブラウン系が多く、オフィスシーンにも使えるカラーが多いと思います。
とにかく発色の良さには定評があり、一日色が崩れません。

ただ、強くブラシを入れてしまうと、アイシャドウが柔らかすぎて、パラパラと壊れてしまうという欠点が!優しくそっとブラシをいれましょう。

パケ買いしても後悔はなし!「トゥフェイス」

1998年に創設されたコスメブランド「トゥフェイス(Too Faced)」。
「Just Peachy Mattes」は年齢を問わず、おススメできるカラーがそろったパレットです。
可愛いパッケージに「ジャケ買いもあり!」と思う女子も多いと思いますが、ジャケ買いしても後悔はしないと思います!

何と言っても、パレットを開けるとほんのりピーチの香りが!
毎朝パレットを開くだけで気分が上がりますよ。

全色マットのオレンジ系カラー。少し明るすぎる色に見えても実際に肌に乗せると、ぐんと落ち着くので、捨て色なしの12色です。

ビューティーユーチューバーが立ち上げたブランド「フーダビューティー」

ビューティーユーチューバーとして大人気、インスタのフォロワーも1600万人をこえる美しすぎるフーダ様。

そんな彼女が立ち上げたブランドが「フーダビューティー」。
リキッドマットリップも種類の豊富さと発色の美しさで全米で大ヒットしました。
アイシャドウはと言えば、派手なカラーやラメ感が強くて、日本女性、特にオフィスシーンには向かないかな、という感はあるのですが、あへてこのブランドをおススメするにはワケがあります。

ミニアイシャドウパレット「Mauve Obsessions」をおススメしたいから。
ピグメントが綺麗な9色のカラーは全色、赤みがかったモーブ。
目の際や目じりに少しぼかすと、がぜん艶っぽい雰囲気が出ます。
今日は決めたい!という女子の皆さん、美しいフーダ様のオーラを借り、デートにお役立て下さい!
ちなみに、パレットの中のブラウン系は普段使いにぴったり。昼と夜で使えるパレットです。

「アメリカンブランドのアイシャドウは、派手すぎて無理」ってことはありません。
ピグメントが綺麗で、日本でも使えるアイシャドウパレットもたくさんあります。
ハワイに来たらぜひ、あなたに似合うアイシャドウを見つけて下さいね。

Sephora Ala Moana Center
セフォラ アラモアナショッピングセンター

1450 Ala Moana Blvd, Honolulu
(808) 944-9797
Mon-Sat 9:30AM–9PM
Sun 10:00AM-7:00PM

関連するまとめ

ハワイで買える韓国コスメ!トニーモリーが可愛すぎる♥

自然由来の天然成分を配合した自然派コスメブランド、韓国発の「トニーモリー(Tonymoly)」。2006年に…

あのOSEAがディスカウントプライスで!ワイキキコスメショップ「ベルヴィー」のオンラ…

ワイキキの人気コスメショップベルヴィーのオンラインショップでOSEAがディスカウントで購入できます。期間限定…

関連するキーワード

ノリエ・グリーン

Norie Green(ノリエ グリーン)プロフィール

ハワイ唯一のコスメライター。アナウンサー。
ハワイの素材を使ったハワイアンコスメをこよなく愛し、農園まで取材に行き、生産者へインタビュー。自らが生活の中で使って、本当に良いと思ったコスメだけを記事にするスタイルにこだわる。

JTBハワイストのコスメコラムを長く担当。
ハワイスタイル、ハワイ本、ホノルル本など、コスメ、美容に関する記事、自らのライフスタイルを書いたエッセイなど掲載雑誌は多数。
またアナウンサーとして、美容、ライフスタイル、コスメについてのセミナーなどでも活躍。

2005年、国連ハビタットを支援するボランティア団体「ハビタットフレンズ仙台」を設立。日本で初めて国連組織を民間が支援、ボランティアに関わる組織団体代表として就任、アジア各国の孤児院やアフリカプロジェクトに携わる。
2011年より日本ハビタット協会理事に就任、現在に至る。