脇役&地味なコスメだけれど、メイクの仕上がりを変えてくれるお助けコスメ

みなさんアロハ。コスメとスパを激愛するあまりコスメライターになったほどのコスメオタク、ハワイ在住のコスメライター、ノリエグリーンです。
自分で生活の中で使い、本当に日本人女性におススメしたいコスメしか私は記事にしません。
私が実際に購入し、使ったコスメたちの中から今回は、アンチエイジング世代の女性に特におススメしたい、お助けコスメをご紹介します。
本当~に地味なコスメたちですが、使えばメイクの仕上がりが変わりますよ!

アイシャドウの色落ちを防ぎ、発色を変えてくれるプライマー

朝のメイクできまったアイシャドウの色が、夕方を過ぎたら薄くなっていたり、変色していたりした経験、ありませんか?
日本ではあまり使われることはないコスメですが、アイシャドウの色持ちを良くし、発色を綺麗に見せてくれるアイシャドウプライマーを使ってみましょう。
プライマーとは、日本で言えば下地のこと。つまりアイシャドウの下地クリームです。

「トゥーフェイス(Too Faced)」の「Shadow Insurance」を、アイシャドウをつける前にまぶたに塗ると、夕方になっても朝メイクした時の色が変わらず保てます。

アメリカのメイクアップアーティストたちにも絶大な支持をえる「アーバンディケイ(Urban Decay)」のアイシャドウプライマー。

使い方は「トゥーフェイス」のものと同じですが、こちらは発色を全く変えてくれるところに特徴があります。

ファンデーションの仕上がりが変わる!毛穴対策にはこれ

アイメイクやチークをきめるには、ファンデーションの仕上がりが何より需要。特にアンチエイジング世代となれば、毛穴対策はマストです。
そんな時に「ベネフィット(benefit)」のサポートコスメが優秀です。

ベネフィットは日本未発売コスメですが、キッチュなデザインが可愛くて日本にもたくさんのファンを持つコスメブランドです。

チークやアイブロウなど優秀なアイテムがたくさんありますが、私が毛穴対策におススメしたいのがこのベネフィットのもの!

英語で毛穴のことを「ポア(Pore)」と言いますが、こちらのコスメのネーミングは「ポアフェッショナル(Pore Fessional)」。「プロフェッショナル」にかけたユニークさも人気の秘密です。確かにプロフェッショナルが仕上げたメイクのように、毛穴を消してくれるのです!

下地クリームのように、ファンデーションをつける前に気になる場所にのばして下さい。
またファンデをつけたあと私は、小じわが目立つ部分にもポンポンとたたくようにつけています。これで毛穴&小じわ対策はばっちりです!

持っているだけで上がる&使えるコスメ

同じポアフェッショナルですが、ピンク色のチューブはほんのりキラ感の入ったもの。
ほほ骨のあたりや目元に使うと、自然なハイライトの働きをしてくれるので、一石二鳥のメイクアイテムです。

つる肌をつくる!バイバイ毛穴下地クリーム

日本未上陸、アメリカのスキンケアブランド「イットコスメティクス(it Cosmetics)」はCCクリームの大ヒットで一躍有名になったコスメブランドです。
ここのフェイスプライマー(化粧下地)も優秀です!
「ベネフィット」と同じように「Bye Bye Pores Primer(毛穴バイバイ下地)」という楽しいネーミングで、まさに毛穴にバイバイしてくれるクリームです。

今回はアイメイクを引き立ててくれるお助けコスメと、毛穴対策のためのサポ―トコスメをご紹介しました。
ちょっとのひと手間でメイクの仕上がりが変わります。
絶対使えるお助けコスメで、メイクをもっと楽しんでくださいね。

Sephora Ala Moana Center
セフォラ アラモアナショッピングセンター

1450 Ala Moana Blvd, Honolulu
(808) 944-9797
Mon-Sat 9:30AM–9PM
Sun 10:00AM-7:00PM

関連するまとめ

ハワイ在住コスメライターが「ベルヴィーハワイ」をおススメする5つの理由

ハワイに来た女性たちから受ける質問で多いのが「ハワイ旅で自分にあったコスメを買って帰りたいけれど、どこで買う…

【万能コスメ5選】Belle Vieの店員が実際に使っているリピート商品をご紹介!

先日行われたハワイ好きの日本人による、日本人のためのランキング『111-Hawaii Award』のコスメシ…

関連するキーワード

ノリエ・グリーン

Norie Green(ノリエ グリーン)プロフィール

ハワイ唯一のコスメライター。アナウンサー。
ハワイの素材を使ったハワイアンコスメをこよなく愛し、農園まで取材に行き、生産者へインタビュー。自らが生活の中で使って、本当に良いと思ったコスメだけを記事にするスタイルにこだわる。

JTBハワイストのコスメコラムを長く担当。
ハワイスタイル、ハワイ本、ホノルル本など、コスメ、美容に関する記事、自らのライフスタイルを書いたエッセイなど掲載雑誌は多数。
またアナウンサーとして、美容、ライフスタイル、コスメについてのセミナーなどでも活躍。

2005年、国連ハビタットを支援するボランティア団体「ハビタットフレンズ仙台」を設立。日本で初めて国連組織を民間が支援、ボランティアに関わる組織団体代表として就任、アジア各国の孤児院やアフリカプロジェクトに携わる。
2011年より日本ハビタット協会理事に就任、現在に至る。