全てのコスメがペンシルタイプ! あまりにも美しい機能性と実用性

もうすぐ2020年を迎えますね。コスメライター&ユーチューバーのノリエグリーンです。今年も上質なコスメにたくさん出会うことができました。私はいつも自分で実際に生活の中で使ってみて、本当に良いものしか記事や動画でご紹介しません。

そんな厳し~い目で、実際にしっかり使ってみた結果、今年の神コスメの一つとしてご紹介したいのは、2019年、全米で話題になり世界のセレブからも注目を集める日本未発売コスメ「ヌードスティックス(NUDESTIX)」です。

残念ながらまだ日本未上陸。2014年にモデルのAllyとTaylorが作り上げたブランド。忙しい現代の女性たちのためにと、コスメでありながら機能性と実用性を追求し、リップはもちろん、プライマーやチークなど全てがペンシルタイプになっているコスメラインです。

オフィスにも、お出かけにも!いつも一緒のお手軽コスメ

例えばリップ。このおしゃれな黒いボックスに入っているのですが、ボックスの中には鏡が!外出先でも手軽にメイクなおしができます。

しかも、少し固めのペンシルタイプなので、私はリップブラシを一切使わずに唇にび~っと塗るだけ。キャップにはシャープナーもついていて、とにかく機能的!娘を子育てしながら仕事をしていた時代に、こういうコスメが欲しかった(泣)。

写真手前「All over face color」。つまり、お顔のどこにでもどうぞ、ってことですね。安全素材を使っているので、なんとリップとしても!私はクリームタイプのアイシャドウとしてや、ハイライターとして使っています。しかもこのペンシルタイプの反対側に、ブラシがついているのです!素晴らしい機能性です!

全色使用してみたアイシャドウ。クレヨンのようで本当に使いやすく、まぶたにのせると自然になじみます。ほぼブラウンをメインにしたカラー展開なので、日本人にも使いやすいカラーばかり。私が気に入っているのはこの2色。マットなChocolateと少しラメ感のきいたSpirit。日本人女性におすすめのカラーです。私、2020年もリピ買い間違いなしです!

メイクアップアーティストTiarreもおすすめのNUDESTIX

ハワイ、アメリカで活躍しているメイクアップアーティストのTiarre。コスメライターとして彼女のセンスはとても勉強になります。

そんな彼女は、まだハワイに「ヌードスティックス(NUDESTIX)」が入っていない時から、このブランドの良さを紹介し続けたハワイの「ヌードスティックス(NUDESTIX)」パイオニア。

「使いやすいし、お顔のどこにでも使える簡単さも魅力。カラーバリエーションも日本女性におすすめ」とのこと。ハワイの美容界の第一線で活躍するTiarreのおすすめでもある「ヌードスティックス(NUDESTIX)」。ハワイではメイシーズなどで購入できます。ハワイに来たらぜひ試してみてくださいね。

NUDESTIX (Macy’s Ala Moana Center)
ヌードスティックス (メイシーズ アラモアナ店)

1450 Ala Moana Blvd
808-941-2345
9:30AM–10PM

関連するまとめ

伸びる伸びる!話題のまつげ美容液「ラッシュブースト」がハワイでも話題沸騰!

ハワイ唯一のコスメライターのノリエさんによるコスメリアル体験レポート。全米で売り切れが続出のまつげ美容液「ラ…

ハワイ在住コスメライターが案内する!コロナ禍のセフォラVol3

ハワイ在住コスメライターのノリエグリーンが、コロナ禍のセフォラをご紹介します。3回目となる「SEPHORA(…

【ベルヴィーハワイ:安く買う裏技付き】オーガニックコスメ「ジュリーク」販売開始★取扱…

オーガニックコスメとして人気の「ジュリーク」。海外で話題のコスメをいち早く販売しているワイキキのコスメショッ…

ノリエ・グリーン

Norie Green(ノリエ グリーン)プロフィール

ハワイ唯一のコスメライター。アナウンサー。
ハワイの素材を使ったハワイアンコスメをこよなく愛し、農園まで取材に行き、生産者へインタビュー。自らが生活の中で使って、本当に良いと思ったコスメだけを記事にするスタイルにこだわる。

JTBハワイストのコスメコラムを長く担当。
ハワイスタイル、ハワイ本、ホノルル本など、コスメ、美容に関する記事、自らのライフスタイルを書いたエッセイなど掲載雑誌は多数。
またアナウンサーとして、美容、ライフスタイル、コスメについてのセミナーなどでも活躍。

2005年、国連ハビタットを支援するボランティア団体「ハビタットフレンズ仙台」を設立。日本で初めて国連組織を民間が支援、ボランティアに関わる組織団体代表として就任、アジア各国の孤児院やアフリカプロジェクトに携わる。
2011年より日本ハビタット協会理事に就任、現在に至る。