ロックダウン後もテイクアウトメニュー営業で人気!

新鮮なロブスターやシーフードが、お得なお値段でいただけるとあってロコに人気のレストラン「ロブスターキング」。

普段は、ハワイでは早い時間に閉店するレストランが多いなか、夜11時までオープンしているので、特にディナータイムは大いに賑わっている人気店です。ハワイで「自宅待機」「在宅勤務」命令が発令されたあと、店内での飲食は禁止されましたが、テイクアウトが好評で依然多くのロコたちに利用され続けているレストランです。(現在の営業時間は変更され、11時~20時までとなっています)

ただ、今の時期はレストランで、テイクアウト用の特別メニューのみが準備されているところが多いのが現状です。お気に入りのメニューがある人にとっては「オープンしてくれているのはありがたいけれど、○○が食べたいなぁ。」なんて思うことがあるのも本音でしょう。そんななか「ロブスターキング」では、一部のオイスターのお料理を除き、いつものメニューを相変わらず提供してくれていることから、多くの人たちに喜ばれているのです。

ステイホームだからこそ!ちょっぴり豪華にテイクアウトを

なんと言ってもお店のシグニチャ―メニューはゴージャスなロブスター料理!ブラックビーンソース、ガーリックバター、ジンジャーオニオンなど味付けも選ぶことができます。今の時期に、ソースまで選べるなんて嬉しいですよね!ロブスターは、例えば3人で3パウンドほどをすすめられることが多いのですが、これでほぼ$50程度。母の日のお祝いやロックダウン中、大切な人の誕生日などにもぴったりです。

今の時期でもこんなに新鮮なロブスターをお手頃価格でお持ち帰りできるのは、レストランの裏に「シーフードマーケット」が併設されているから!アメリカ本土からシーフードが直送される、ハワイでも珍しい海産物卸売り業者さんでもあるからなのです!だからこそ驚くほどのお値段で気軽に豪華なシーフードがいただけるというわけなのです。

だからこそ、フレッシュなエビ料理も美味しい!こちらはお店のおすすめの「シュリンプハニーウォールナッツ」。ほんのり甘いソースがクセになるお味。ボリュームいっぱいなので、ステイホーム中のファミリーにぴったりのメニューです。

またこちらでは、様々なヌードルメニューも!熱いスープでいただくロブスターのちゃんぽんも有名なのですが、やはりテイクアウトメニューであれば、炒めた麺などが無難かもしれません。こちらは、きし麺のような焼きそば。シンプルですが優しい味の麺料理はどんな年代でも大好きなメニューです。

また、お店のおすすめメニューの一つは「スチームオイスター」なのですが、オイスター料理が残念ながら今のところはオーダーができないそうです。地元のテレビ局などメディアの取材も多く、数多くのグルメたちから絶賛される「スチームオイスター」。お店でのダイニングが可能になったら、ぜひ皆さんに試していただきたい一品です!

ハワイでは新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、様々な政策が施行され、レストランでの飲食が禁止となっています。そんななかテイクアウトはもちろん、デリバリーを始めたり、ドライブスルーでの受け取りを始めたりと様々な企業努力が続けられています。「ロブスターキング」のように、この時期にいつもと変わらず多くのメニューからチョイスできることも、サービスの一つ。もう少し続きそうなステイホーム!時にはお家にいながら豪華なシーフードメニューを楽しんでください。

*この情報は2020年5月2日時点でのものです。お店のサービス内容、営業時間などは変更になる可能性もありますので、電話などでの事前確認をおすすめします。

Lobster King
ロブスターキング

場所:1380King St, Honolulu HI
電話:808-944-8288

関連するまとめ

部屋飲みのお供はコレ!ハワイで買う美味しいスナック

新型コロナウイルスの影響で、家で過ごすことが多くなったことと思います。特に以前のようにお酒を外で飲む機会もぐ…

Hawaiian Sweet Potato Factoryは日本人好みのハワイアンス…

お家に帰る途中、アラモアナショッピングセンターの近くを通ると大学芋のような良い香りがしたのでHawaiian…

関連するキーワード

アロハ☆ガール編集部

ハワイ好き女子の為にハワイローカル情報を日々取材しております♡♡♡