スーパーマーケットで簡単に買えるものばかり・・・。

みなさんALOHA!ハワイはすっかりサマーシーズン。日中は太陽の日差しがいっそう強く感じられるようになりました。こんな季節に食べたくなるのが冷たいジェラートやアイスクリーム。

ご存じの通りハワイでは、日本のかき氷のようなシェイブアイスが有名です。人気のシェイブアイス屋さんもたくさんあり、ロコたちが行列をつくる時期でもあります。またロコたちに愛されているジェラートショップなども数多くあります。けれど今回は、ハワイのスーパーマーケットなどで簡単に買えて味わえる、市販のおすすめジェラートやアイスクリームをご紹介します。どれもセーフウェイなどハワイの有名スーパーマーケットであれば、だいたいどこでも購入できるものを集めてみました。今の状況が落ち着き、ハワイ好きの皆さんに、次のハワイ旅行時の参考にしていただけたら嬉しいです。では早速ご紹介しましょう!

夏だからこれ!ジェラートやアイスキャンディー

アメリカ、ニューヨークで生まれたブランド「チャオベラ」。「アメリカのジェラートなのだから甘すぎるのでは?」と考える方も多いかと思います。けれどこちらはイタリア人がイタリア伝統のレシピで作ったのだそうで、甘さがぐんと控えめ。子どもだけでなく大人も大満足の本格派のジェラートです。ラズベリーやパッションフルーツ、マンゴーなどのフルーツをそのまま凍らせたかのような、ナチュラルな味わいは、必ずクセになりますよ!

アメリカでは「フルーツバー」と呼ばれるもの。日本で言えば、フルーツフレイバーのアイスキャンディーといった感じ。アメリカやハワイでこの「フルーツバー」で人気なのが「アウトシャイン」ブランドのもの。このブランドはとにかく素材にこだわったナチュラルバーであることが特徴。本物のフルーツやフルーツジュースを主原料に使われているので、ヘルシー志向の人たち、そして子どもの健康を考える親たちからも支持されているブランドで、いわゆる大人も楽しめるアイスキャンディーです。着色料やケミカルな香料なども使用されておらず、グルテンフリーでもあります。さらにビタミンCまで加えられているのも嬉しいところ。パイナップル、イチゴ、グレープ、レモン、マンゴー、ライムなどフレイバーは多種。お味はと言えば、アイスキャンディーなどという軽い言葉ではくくれないほどの本格派。レストランで味わうソルベなみの美味しさなのです。箱入りで販売されているので、ハワイに長期滞在する際などに便利です。

アメリカらしいクリーミーなアイスクリーム

やはりクリーミーなアイスクリームが好き!という方には「ティラムック」ブランドもおすすめです。アメリカ本土、オレゴンで作られているブランドですが、ハワイでも手軽に購入できます。ティラムックと言えば、アメリカ、ハワイ旅行がお好きな方はチーズやミルクのブランドじゃないの?と思われる方がいらっしゃるかもしれません。実はチーズなどの工場でアイスクリームも作られているのです。酪農家のミルクを使って作られるアイスクリームだから、とにかく濃厚でクリーミー!上品で洗練されたアイスクリームというよりも、どこか懐かしい味がするアイスクリームです。コーヒーアーモンドファッジやキャラメルバタークリーム、チョコレートピーナッツバター、キャラメルトフィークランチなどいかにもアメリカらしいフレイバーがそろっています。

ハワイのスーパーマーケットではバケツのような大きいサイズのアイスクリームが売られていたり、日本では見たこともないようなフレイバーがそろっていたりと、アイスクリームセクションをよくよくチェックするときっと楽しいですよ。次のハワイ旅行の参考にしていただけたら嬉しいです。

関連するまとめ

観光客ゼロ!ガイドブックにも載っていない!人気レストランがたくさんある意外と楽しい超…

ガイドブックにはほとんど載っていないけれど、人気のレストランが数多く入っているのがダウンタウン近くにある「レ…

関連するキーワード

アロハ☆ガール編集部

ハワイ好き女子の為にハワイローカル情報を日々取材しております♡♡♡