ほっと一息にはコーヒーが欠かせない

こんにちは、アロハガール探検隊のゆきです。コロナだ外出規制だ、今年に入ってからいろんなことがありすぎてストレスたまってませんか?そんなときは美味しいコーヒーやお茶でまったりするのが一番!

ハワイはコーヒー豆の産地としても有名ですが、よーく観察すると、ハワイ産100%のコーヒー豆ってなかなかなかったりするんです。あっても、お値段が高い!

が、ハワイのローカルが愛する生協型の地元密着ナチュラルフードショップ、コクアマーケットでは、その希少価値のハワイ産100%のコーヒーを気軽に飲めるって知ってますか?

コロナ外出規制中もロコのためにがんばったコクアマーケット。

自称ハワイ一コクアマーケットに詳しい日本人である私も、つい最近まで気づいてない大穴場コーヒーでした。コーヒー通の友人が「コクアマーケットのコーヒーがすごく美味しいんだが、あれはなんの豆?」と聞かれて、さっそく調査開始。

味を試したければ、ぜひ一杯

コーヒー豆を買って家でゆっくり味わうのもいいですが、買い物中にちょっと飲みたくなったときに、とりあえず飲んでみたら超美味しかった!という期待してない驚きコーヒーも最高ですよね。コクアマーケットのコーヒーだったらそんな体験ができるらしいです。

コクアマーケットではそんなお客様の要望に応え、レジの横にセルフのコーヒーステーションが設置されてあります。

紙コップの大きさにより値段がちょっと違うので注意。

値段に注意といっても一番大きいサイズでも$2.50以下、一番小さなサイズはなんと$1.59というかなりの良心的お値段。カフェとかで買ったら軽く倍はしますね。

それで友達が言うように、こんなリーズナブルプライスのセルフコーヒーが激うまなんです!なんで?と思いお店の人に聞いたところ、このマウイ産100%のハワイのコーヒー豆を使ってるんだそうです。

ハワイ産100%でこの値段?コクアマーケットすばらしい!私の友達が買い物途中でふらふらつられて安いから買ったコーヒーで感激して私に聞いてくるわけだ。

また、クリームもナチュラルオーガニックにこだわるお客様が多いのに考慮して、オーガニックの普通のコーヒークリームと、マカダミアナッツとココナッツミルクでできたクリームが用意されていました。乳製品も大豆製品もNGの方でも安心して楽しんでもらえます。

このマカダミア/ココナツのミルクがとんでもなくおいしかったので、こちらのどの製品か聞いたところ、こちらだそうです。

夏は絶対飲みたくなるアイスコーヒーもおススメ

コクアマーケットのコーヒーはホットだけでなく、アイスもおススメ。こちらはビールを自分で注ぐ要領で自分で好きなだけアイスコーヒーをいただけるシステムです。

このコーヒーはニトロコーヒーと言って、水出しコーヒーに圧縮窒素を注入したもの。これによりコーヒーの味がまろやかになるのだそうです。日本ではドラフトコーヒーと呼ばれているものだと思います。

窒素が入っているので、注いだ時にビールのようにシュワシュワするのも、写真映えするとのこと。でも、自分でやってみたらあまりシュワシュワしなかった(笑)

飲んでみて気にいったら豆のほうも

私の友人のように、なんとはなしに飲んだら予想以上にむちゃ美味しかった!家でもあれが飲みたい!という場合は、コーヒー豆もその場で買えるので本当に便利です。

コクアマーケットで取り扱っているコーヒー豆はフェアトレードやローカル産など、地球環境に考慮したものばかりです。

先ほどのマウイ産の豆の他にも、別のハワイ産も、オーガニックのものもよりどりみどり。

行くたびに新たな発見があるコクアマーケット、一杯のコーヒー目当てで行くのもいいアイデアかもしれませんよ!

Kokua Market
コクアマーケット

2643 South King Street,
Honolulu, HI, 96826
(808) 941-1922
marketing@kokua.coop

関連するまとめ

日本人によるベストランキング「111-HAWAII AWARD」2018年の投票がは…

ハワイが大好きな日本人による投票で、ハワイのベストランキングを決定する「111-HAWAII AWARD(ワ…

「ドルフィン&ユー 野生のイルカと泳ぐツアー」がハワイのベストツアーに選ばれました!

今年から始まった「111-Hawaii Award」(ワン・ワン・ワン ハワイ アワード)で、「ドルフィン&…

弾丸マウイ:レンタカーは使わない!「マウイ島バス旅のススメ」

ふと思いついて24時間だけマウイ島に行ってみることにしました。上手にバスを使えば楽で経済的な観光ができます。…

関連するキーワード

アロハ★ガール探検隊

アロハガール編集部の先鋭達がさらに突っ込んだディープなハワイネタをご紹介します。