あいかわらずロコに大人気!

2018年にカカアコエリアにオープンした「ホールフーズ・マーケット・クイーン店」。アラモアナセンターからも徒歩圏内で、広いパーキングもあるので、観光客の方たちだけでなくロコにも人気のスーパーマーケットです。ハワイに来るたびに、必ず立ち寄るという観光客の方たちも多くいらっしゃるのではないでしょうか?今日はそんな大人気の「ホールフーズ・マーケット」がコロナ禍の今、どんなふうになっているのか?店内をご案内したいと思います。

オアフ島内の3店舗目の「ホールフーズ・マーケット」としてオープンしたクイーン店は、2フロアで構成され、オアフ島内にある「ホールフーズ・マーケット」のなかでも最大規模の売り場面積を誇ります。2階のエスカレーターから降りてくる時に見える広い店内。一日いても飽きないほどの広さです!

こちらが1階の生鮮食品が並ぶスペース。野菜や果物、その奥には精肉やシーフードなどローカル産にこだわった食材が豊富にそろっています。

パンデミック前とどんなところが違うの?

さっそく、今までと違うところを見つけました!こちらも大人気のポケの量り売りのコーナー。今まではここに様々なフレイバーのポケが並んでいて、自分で好きな分量を取り、重さによってお値段が決まる、セルフ方式でした。アメリカやハワイだと重さはポンドで示されているので、日本人にとってはわかりにくいのですが、自分で好きな分量だけ取れるというのはとても安心でした。今は量り売りではなくなっていて、ポケは小分けにされ、すでにパックされた状態で販売されていました。ちょっぴり残念ですが、地元の漁港から仕入れたマグロやサーモンなどのポケの新鮮さと美味しさは変わっていませんでした!

「ホールフーズ・マーケット」のシグニチャ―の一つとも言えるデリのコーナーも変わっていました。こちらも以前は、ポケのコーナーと同じように、デリメニューをボックスに自由に詰め込んで、重さでお値段が決まるという式でした。今まではここに、驚くほどバラエティに富んだデリメニューがずらりと並んでいましたが、今はメニューの数が限られ、自分で取るのではなく、スタッフの人がオーダーされたものをその場で詰めて販売するという形に変わっていました。フレッシュなサラダや出来立てのメニューをさんざん悩みながら自分で取っていく楽しさが戻るのはいつになるのか・・・。今は我慢の時ですが、やはりポケと同じく、美味しさは変わりませんでした。

ちなみに、デリコーナーのお隣にあるお惣菜のコーナーは変わっていませんでした。キッチンで専属のシェフの方たちがつくるオリジナルのお惣菜はどれも美味しそう!この日、取材に行った時もロコの方たちにどんどん売れていました!

今回取材に行き、今までと違って最も嬉しいと思ったところはここ!セール品がとにかくたくさん販売されていました。こちらは人気のソープですが、この他にもヨーグルトやお菓子、冷凍食品まで様々なアイテムが以前よりぐんとお得に!このセールが観光客の方たちがハワイに来ることができるようになるまで続くことを祈ります。

次のハワイ旅ではこれを狙え!

皆さんが次にハワイへ来た時にはぜひこちらもチェックしてみてください。365の数字が入ったアイテム!「ホールフーズ・マーケット」のオリジナルアイテムです。食品はもちろん、コスメや雑貨、お菓子、スパイスなど、とにかく数多くのアイテムにこのマークが入っていて、オリジナルなだけに、お値段がぐんとお得。しかもオーガニックだったりクオリティも文句なし。マストチェックですよ!

さて、今の「ホールフーズ・マーケット」いかがでしたか?残念ながら、空の便が通常に戻るまでにはまだ少し時間がかかりそうですが、皆さんが次にハワイへ来た時の参考にしていただけたら嬉しいです。

Whole Foods Kaka’ako
ホールフーズ カカアコ店

388 Kamakee St Suite 100
Honolulu, HI 96814
808-379-1800

関連するまとめ

【YouTube】ハワイ「セーフウェイ」で買うアメリカ~ンなアイテムと!お得に買う…

アメリカの大型スーパーマーケット「セーフウェイ(SAFEWAY)」。アメリカらしいボリュームいっぱいのアイテ…

ハワイのホームステイ事情 失敗しないための3つのルール

ハワイのホームステイって実際はどんな感じなのかな・・・?、いつかは一度試してみたい・・と思っている人への情報…

ハワイのクリスマス名物★ホノルルシティライツ2017を一挙ご紹介!

ダウンタウンで開催されているHonolulu City Lightsをご紹介します。クリスマスシーズン限定イ…

関連するキーワード

アロハ☆ガール編集部

ハワイ好き女子の為にハワイローカル情報を日々取材しております♡♡♡