コロナ過の芸術家たちは元気?

こんにちは、アロハガール探検隊のゆきです。3月から続くロックダウン、ようやく本土からの観光客の姿も見え始め、徐々に経済活動が戻って来ているのが感じられる最近のハワイです。

コロナ過では、中小規模のビジネスや観光業が苦境に陥ってるというニュースが毎日のように報道されていましたが、ハワイのアーティストのみなさんたちも同様に大変な中を通ってきました。

ハワイのギャラリーがコロナの影響で次々と休業になってしまったんですよね。。。。
美しいハワイの自然等に感化されたアーティストたちの作品を見れる場所が減ってしまったのは私たち地元の人たちにも残念なことだったのですが、そこに作品を展示していたアーティストたちへの影響は大です。

アーティストをサポートするために立ち上がるハワイ

どんなにコロナの影響が出ても、芸術は人々の心の栄養として必要ですよね。ただでさえコロナの影響でいろんなものが落ちてるんだから、美しいアートで心には潤いを与えないと!

ということで、カイルアにあるシェアオフィスであるTreehouse Coworkingが、ポップアップがラリーを開設しました。

もともと、このギャラリーの場所は、地球に優しいSustainable businessの商品を販売する店舗になる予定だったんだそうです。しかし、コロナの影響で小売店の開設をしばし断念しないといけないこととなり。。。

じゃあ、どうするのかと思ったときに、思いついたのが、ハワイのアーティストたちをサポートするために、ギャラリーにしてしまおうというアイデア。

コンパクトだけれどオシャレなスペースに感激

外観からして、とってもモダンなギャラリー。センスがいい。まず、この外スペース部分のセンスの良さに感激です。

このベランダ?ラナイ?バルコニー?とにかく外のスペースに椅子やテーブルなどを設置して小さなイベントやパーティーを行うこともできるとのこと。楽しそうですね。

ギャラリーは2部屋に別れていて、入り口も別々というちょっと個性的な作りなので、まったく違う趣向の展示やイベントを同時に行うことも可能です。

植物もセンス良く飾られていて、すごく雰囲気が良いギャラリー。展示してあるアートはすべてハワイに住むローカルアーティストの力作だそうです。芸術音痴の私でも、全てがそれぞれ個性があって、別々の色を出していますが、全体がハワイという一つのイメージでまとまってるなあと感じるのでした。

今日はたまたま自分の作品の設置と確認に来ていたローカルアーティストJunさんに遭遇。自分が魂を打ち込んで作った力作の前で記念撮影をしているところでした。

ハワイからのギフトにも

アートは好きなんだけど、絵を買うほどの知識も根性もないかも。。。という方におススメなのが、ローカルアーティスト作のカードや陶器。どれもこれも素敵な作品で、この世に一つだけ!こういうものだったら、ちょっとしたおみやげギフトに最適です。

このポップアップギャラリー、今のところは11月の末までオープン予定ですが、おそらく今後もこのような感じでローカルアーティストをサポートするイベントやギャラリー展示を続けていくことも視野にいれているそうです。

日本のみなさんが安心してハワイに来れるようになるときには、またがらっと違う展示になっているかもしれませんし、状況によっては元々のプランである地球に優しいお店になっているかもしれません。どちらにしても、ほんとにセンスが良くて、ほっとする空間になっていますので、カイルアまで足を伸ばした際には、ぜひ訪れてみたいおススメの一件です。

Treehouse Coworking
Coping with COVID Art Gallery

9月24日ー11月24日まで開催予定
月ー金:9AM-5PM
44 Kainehe Street, Kailua

関連するまとめ

ハワイらしい写真集もいっぱい!ローカルの小さな可愛い本屋さん

カイムキエリアをぶらぶらと散策していると、ある一軒のローカルさ満載でキュートな本屋さんを見つけました。オンラ…

イルカは海の天使ー野生のイルカと泳ぐツアーの始まり

28年前に始まった「ドルフィン&ユー野生のイルカと泳ぐツアー」設立の時のお話です。

関連するキーワード

アロハ★ガール探検隊

アロハガール編集部の先鋭達がさらに突っ込んだディープなハワイネタをご紹介します。