コスメ好きのためのワンダーランド!「SEPHORA(セフォラ)」

ハワイ在住アナウンサー&ユーチューバーのノリエグリーンです。とにかくコスメを愛し、愛するあまりコスメライターになり、雑誌やウェブマガジンに寄稿を続けもうすぐ10年・・・。コスメ好きの皆さんへ「SEPHORA(セフォラ)」の素敵さをお伝えしたくて、もう何本も記事を書いてきました。

さて今回のVol2では、全米でも話題になっているおすすめのコスメをご紹介します。

アメリカのコスメトレンドはやはり「SEPHORA(セフォラ)」に集結!

久しぶりに「SEPHORA(セフォラ)」のお店に来ましたがやはり、全米で注目されているコスメのひとつ「MAKE UP by MARIO」のラインが一番目立つ場所に!「マリオ・デディバノヴィック」は、キム・カーダシアンの専属メイクアップアーティストを務め、アリアナ・グランデやケイト・ボスワーズのメイクも手掛けるなど全米でも大人気の美容家の一人です。以前から「SEPHORA(セフォラ)」のフレグランスコンサルタントに抜擢され活躍していましたが、今回は満を持してメイクラインでの登場!とにかくシンプルで使いやすい!発色も抜群です。さすがに旬のアーティストがつくる色だと感動します。ぜひ一度試してみてください。

カリフォルニア生まれの「アーバンディケイ」。メイクの世界ではベージュ、ピンク系、赤といったカラーがベースだった90年代に遊び心のあるメイクアップジャンキーのためのブランドとして展開されました。アイシャドウの豊かなカラーも特徴のひとつですが、私はもう何年もリピートしているのがこれ!

アイカラーの発色を良くし、カラーを長持ちさせてくれるアイシャドウプライマー。プライマーとは、日本で言えば下地のこと。つまりアイシャドウの下地クリームです。何とアンチエイジング用というものもあり、潤いを与えてくれながらしっかりとプライマーの役目を果たしてくれるという超スグレモノです。日本ではまだ、メジャーなアイテムというわけではないかもしれませんが、アイシャドウプライマーはぜひ使ってみてください。発色も持ちも、全く変わります!

1998年に創設されたコスメブランド「トゥフェイス」。女子のハートをくすぐるこの雰囲気!可愛いパッケージとカラーに「パケ買いもあり!」と思う女子も多いと思いますが、パケ買いしても後悔はしないと思います!特に人気のピーチシリーズは、年齢を問わず、おススメできるカラーがそろったアイシャドウパレットやお粉などなどのラインがそろっています。

ノリエグリーンの私物。特にリピ―トしているアイテムをまとめてみました。何と言っても、どのコスメにもピーチの香りが!アイシャドウパレットも、毎朝パレットを開くだけで気分が上がりますよ。

こんな時期だからこそ、自分をハッピーにするために、似合う色を見つけてみる、好きな香りを選んでみる・・・。女で生まれたハッピーを楽しみたいもの。愛する「SEPHORA(セフォラ)」からコスメ情報、また伝えしますね。

Sephora Ala Moana
セフォラ アラモアナ店

1450 Ala Moana Blvd.
Honolulu, HI 96814
(808) 944-9797

Get Directions
Hours - Open today until 7:00PM
Mon - Sat: 10:00AM-7:00PM
Sun: 10:00AM-6:00PM

関連するまとめ

ハワイで買える!日本人女子におすすめ、全米で話題のリップ5選

日本未発売コスメに、日本よりお得なお値段で買える全米話題のコスメたち!ハワイ在住コスメライターのノリエグリー…

【ベルヴィーハワイ:安く買う裏技付き】オーガニックコスメ「ジュリーク」販売開始★取扱…

オーガニックコスメとして人気の「ジュリーク」。海外で話題のコスメをいち早く販売しているワイキキのコスメショッ…

コスメライターがセフォラで選んだおススメのアイシャドウパレット!

「日本未発売のコスメが買いたいけれど、どれを選んだら良いのかわからない」「日本人にもあうアイシャドウパレット…

関連するキーワード

ノリエ・グリーン

Norie Green(ノリエ グリーン)プロフィール

ハワイ唯一のコスメライター。アナウンサー。
ハワイの素材を使ったハワイアンコスメをこよなく愛し、農園まで取材に行き、生産者へインタビュー。自らが生活の中で使って、本当に良いと思ったコスメだけを記事にするスタイルにこだわる。

JTBハワイストのコスメコラムを長く担当。
ハワイスタイル、ハワイ本、ホノルル本など、コスメ、美容に関する記事、自らのライフスタイルを書いたエッセイなど掲載雑誌は多数。
またアナウンサーとして、美容、ライフスタイル、コスメについてのセミナーなどでも活躍。

2005年、国連ハビタットを支援するボランティア団体「ハビタットフレンズ仙台」を設立。日本で初めて国連組織を民間が支援、ボランティアに関わる組織団体代表として就任、アジア各国の孤児院やアフリカプロジェクトに携わる。
2011年より日本ハビタット協会理事に就任、現在に至る。

プライベートでは2016年、ヨーロッパ人男性と3度目の結婚。