オハナスピリットあふれるロコのお気に入り

こんにちは、アロハガール探検隊のゆきです。日本からの観光客受け入れも始まったハワイですが、まだまだ以前の状態からはほど遠く、回復の道のりは長いようです。しかし、そんな中でもローカルに根付くアロハスピリットあふれる小さなお店は奮闘中。今日はワイキキから車で30分ほどに位置するワイマナロエリアにある、ロコに愛されるカフェにおじゃましてみました。

ハワイアンアイランドカフェは、道沿いのショッピングセンター内にあるロコに大人気の小さなカフェです。今日はオーナーのモニークさんがアロハな笑顔で迎えてくれました。

モニークさんのお父様であり、このカフェの名物オヤジであるマヌさんも出てきて歓迎してくれましたよ。体中からアロハが放出されてます、

このカフェはモニークさん一家が経営するローカルに根付くカフェです。2014年にスタートし、その当時はワイマナロの別の場所にあったのですが、去年2019年に現在の場所に移転しましたとのことです。

ローカルで新鮮なメニューがおいしい

ハワイアンアイランドカフェがロコに愛される理由は、いつ行っても美味しいアットホームなメニュー。コロナウイルスによる規制ができてから、中で食べれるスペースは小さくなりましたが、それでも連日ローカルのみなさんが続々と訪れています。私たちがいる間も、人の波は全然途切れませんでした!

ハワイアンアイランドカフェのメニューは、できる限りローカルの食材を使い、ローカル色を楽しんでもらえるようにしているとのことです。

今日私たちがトライしてみたのはこちら!

タロバーガー

ハワイの伝統食タロで作ったバーガーです。パンにもタロが入っているのできれいな紫。こういうタロで作ったバーガーは日本はもちろん、アメリカ本土でもなかなか食べれないと思うので、ハワイで食べる機会があったらぜひおススメ。付け合わせのチップスはもちろんハワイが誇るマウイオニオンチップス。

アヒタコス

地元で獲れた新鮮なアヒ(ハワイ語でマグロ)が入ったタコス。その日に手に入ったお魚状況でメニューも変わるそうなので、新鮮なアヒがある日に行った私たちはラッキーでした。とても新鮮なので、外側はこんがりぱりぱり、中はフレッシュな刺身のような感じ。お刺身の苦手な方は(それは私だ!)最初によーく焼いてください、とお願いするといいかもしれません。

スイカジュース

暑い日にぴったりのスイカジュースです。スロージューサーで絞ったので、栄養素は破壊されずたっぷりそのまま入っています。色も綺麗で映え間違いなし。

今日はモニークさんのサービスで、ショウガと青りんごのショットも試させてもらいました。これもスロージューサーで絞ったものなので、ショウガの衝撃がそのまま!思わず目を見開く味ですが、体に効きそう~。

なかなか外食も気軽にできないので、外でのおいしいランチが格別楽しくておいしい!

ランチ以外のアロハなサプライズ

ローカルな雰囲気満点のハワイアンアイランドカフェですが、アロハスピリット溢れるモニークさん、とってもフレンドリーに話してる間に、話はお店の前の花壇のことになり。。。

いつのまにか、ランチの予定が、花壇見学になり。。。。

そして、花壇には日本人が愛する水菜を始め、ケールや青梗菜、油菜などが生えていることが発覚し。。。。

花壇見学は野菜の収穫と化し。。。

帰るときには、両手で抱えきれないほどの採りたて野菜をお土産にもらって帰ってきました(笑)

ハワイのローカルカフェには楽しいサプライズがいっぱい!みなさんハワイが恋しくなっちゃいましたね。次のハワイ旅行では、ぜひぜひ、街中のお店だけでなく、ハワイアンアイランドカフェのようなロコのあったかさとアロハスピリットがあふれる郊外カフェも試してみて下さいね!

ハワイアンアイランドカフェ
Hawaiian Island Cafe

41-1537 Kalanianaole Hwy。Ste 6A
Waimanalo, HI 96795
(808) 312-4006
月~土:午前8時~午後5時

関連するまとめ

カイルアタウン攻略法! 朝食編

カイルア在住の私がお勧めの朝食レストランを教えちゃいます☆

赤唐辛子のロゴが目印!一度は行きたい、ザ・アメリカンなレストラン「チリズ」

カハラモールにある赤唐辛子が目印のアメリカンレストラン、Chili’s(チリズ)をご紹介します

テラス席が気持ちイイ!カカアコに新レストラン「FISH」オープン

ウォールアートで有名な街カカアコにあるショッピングスポット「SALT」に、お魚がテーマのステキなレストランが…

関連するキーワード

アロハ★ガール探検隊

アロハガール編集部の先鋭達がさらに突っ込んだディープなハワイネタをご紹介します。