もう一度おさらい!「スーパーフード」って何?

前回のパート1でもお伝えしたのですが、もう一度「スーパーフード」とはそもそも何か、ご紹介します。スーパーフードとは、抗酸化物質が高い食品であり、生活習慣病の予防や老化を遅らせることに効果があると言われている成分が、非常に多く含まれている食品を指します。

アメリカやカナダでスーパーフードという言葉が使われ始めたのは1980年代。食事療法を研究する専門家やドクターたちが、必須栄養素や有効成分を非常に多く含む食品に対して呼び始めた名称がスーパーフードだったのです。パート1では、ハワイのノニ、ココナッツ、アサイなどをご紹介しました。パート2でも、ハワイや全米はもちろん、今や日本でも話題となっているスーパーフードをご紹介します。新型コロナウィルスの脅威が続く今だからこそ、手軽に摂取できるスーパーフードで、免疫力を高め、健康を維持しましょう!

綺麗になりたい女性にもおすすめ!ドラゴンフルーツ

美しい色を持つドラゴンフルーツは、アサイの次にくる!なんて言われているスーパーフードです。アサイはブラジルが原産ですが、ドラゴンフルーツはメキシコ、中南米が原産。ハワイではピタヤと呼ばれています。

このピタヤには、ビタミン類が非常に豊富です。ビタミンB1、ビタミンB2、さらに100gあたりに含まれるビタミンC は7mg。抗酸化作用があり、さらにお肌を美しく保つのに必要なビタミンC や他のビタミン類がこれだけ豊富に含まれているのであれば、健康のためにはもちろん、女性にとって食べなきゃそん!と言ったフルーツです。

ハワイではカフェやレストランでピタヤスムージーやピタヤボウルというメニューがあり、手軽に飲むことができます。甘酸っぱくてさっぱりとしたピタヤの美味しさ、アサイと同じように楽しんでみてください。

カカオパウダーにカカオニブ!美味しく食べてヘルシーに!

あまり知られていませんが、ハワイは全米で唯一のカカオの産地です。生産量が多いわけではないのですが、大変上質なカカオが採れることから、美味しいチョコレートの産地としても有名です。カカオ豆をコールドプレスし細かく砕き粉にしたのがココアパウダー。また、カカオ豆を砕いたあと、皮をのぞいた部分がカカオニブです。カカオニブは、ハワイではアサイボウルのトッピングとして使うお店もあり、その歯ごたえとちょっぴり苦みのあるカカオニブがアサイの爽やかさにぴったりと人気です。

苦味成分のテオブロミンには、リラックス効果や集中力を高める効果もあると言われています。またエイジングケア成分たっぷりのカカオポリフェノール、マグネシウムや鉄分などのミネラル、食物繊維なども豊富に含まれています。カカオニブはそのままおやつ代わりにポリポリと食べても美味しいし、パウダーはスムージーに入れたりするのもおすすめです。

トロピカルフルーツの代表格!グリーンパパイヤもスーパーフード

ハワイの代表的なフルーツのひとつ、パパイヤも実はスーパーフードです。ただ、熟す前の青パパイヤを言います。青パパイヤは、パパインと呼ばれる酵素の量がとても多く、この酵素には代謝を上げ身体を温める効果が期待できるとも言われています。青パパイヤは、タイのサラダなどでも使われたりもしますが、様々なサプリメントなども発売されているのでぜひチェックしてみてください。

ハワイでは簡単に手に入る食品が、実は栄養素たっぷりのスーパーフード!今回2回にわたってハワイのスーパーフードに着目してご紹介してきました。今後、アロハガールでは、全米や日本でも注目の、今話題のスーパーフードについてもお伝えします。スーパーフードで身体の中から健康に!次もお楽しみに。

関連するまとめ

【新春セール】超売れてる!ベルヴィーの人気美白ケアアイテムがお得なセットで登場

コスメストア「Belle-Vie(ベルヴィー)」から、美白ケアの人気セットが登場。1月16日と17日の2日間…

今話題のナチュラルスーパーマーケット! オススメの3店をご紹介します!

オーガニックの食材が家庭の食卓にあがるようになってきました。やはり体の中に取り入れるものですから、自然に出来…

縮毛矯正を続けていた私のくせ毛が!アバサスパサロンで解決!

ロイヤルハワイアンホテル内のアバサスパがプロデュースするヘアサロン『アバサスパサロン』のご紹介です。

アロハ☆ガール編集部

ハワイ好き女子の為にハワイローカル情報を日々取材しております♡♡♡