ハワイ州も最初の感染者確認からもうすぐ1年

ハワイで初めて新型コロナウイルスの感染者が確認され、発表されたのは2020年の3月6日でした。さらにハワイ州で初の市中感染者が確認されたのが3月16日。ここからホノルル市やハワイ州全体として、新型コロナウイルスの感染拡大防止への動きが高まってきました。

まず3月19日にホノルル市のコールドウェル市長による会見で「3月20日午後8時30分より15日間、市内のバーやクラブを閉鎖し、レストランについては店内での飲食を禁止、テイクアウト、ドライブスルー、デリバリーのみの営業とする」との発表をしました。レストランで食事ができなくなるという前代未聞の状況に、ロコたちはもちろん、ハワイ在住の日本人たちの間にも不安が広がり始めた時期でした。

さらに3月21日には、ハワイ州のデイビッド・イゲ知事がハワイを訪れる全旅行者と帰国者に14日間の隔離を要求しました。知事は「3月26日の木曜日から、ハワイを訪れる全ての旅行者(帰国者を含む)に14日間の隔離を要求する。観光客から持ち込まれる感染を防ぎ、感染をストップさせることが目的である。」と発表しました。またこれを破った場合には罰金$5,000のうえに1年間の投獄という厳しいものとなりました。

そしてこの発表の翌日、22日の夕方にホノルル市郡政府は、3月23日の午後4時半から4月末日にわたる長期間の「在宅命令」を発令しました。さらに「在宅命令」の施行が始まった同日の23日、ハワイ州のデービッド・イゲ知事は、州全体で新型コロナウイルスの対策に取り組むことが望ましいと、ハワイ州全体に「自宅待機」「在宅勤務」を発令しました。

ハワイ州がいよいよロックダウンへ!

これによりハワイ州では3月25日の、午前12時1分から4月30日まで必要不可欠な事業を除き、ハワイ在住者は自宅待機、在宅勤務となり、事実上のロックダウンとなりました。ここでの必要不可欠な事項とは医療関係、日用品や薬品の販売、食料や飲料の生産などの各職種です。違反者には5000ドル以下の罰金、1年以下の禁固刑のいずれか、もしくは両方が科せられるという厳しいものとなりました。この頃、住民が活動できる範囲は限られ、初めて体験する「ロックダウン」に市民がとまどいを感じた時期でした。最初のロックダウン時に許可された行動は以下のようになっていました。

・ 健康と安全に必要な行動
・ 食料品を含む必要なサービスと供給を得るために必要な行動
・「法律で許可される」野外活動に従事している人の活動
・ 不可欠な製品とサービスを提供するために仕事をすること
・ ペットの世話

この頃は、スーパーマーケットでも品薄の状態が続き、特にトイレットペーパーや紙類が売り切れに!「お一人様一つ限り」などという注意書きも目立つようになりました。市民たちの不安も広がりつつある時期でした。このようななか、3月31日の時点でハワイ州の感染者数が224名を記録し、特にオアフ島の感染者数は157名となっていました。2020年の3月16日のハワイ州内での新型コロナウイルスの感染者は7人。

しかも市中での感染はありませんでした。しかし、およそ2週間後の3月31日の感染者数は224人となっており、増加のスピードがとても速いことがわかります。このスピードはその後の世界的なパンデミックの広がりに同じです。

このような止まらない感染拡大を受け3月30日には、ハワイ州のデービッド・イゲ知事により「現在、ハワイ州内の空港に到着した全ての人、つまりハワイ在住者、そして旅行者も14日間の自主隔離を強制していますが、4月1日からは、ハワイの島と島を結ぶ路線利用者にもこれを適用します。」との発表がありました。これは飛行時間1時間に満たない島間での移動にも、国際線と同じような厳しい政策を打ち出したということです。この政策は当初4月1日から4月30日までとなっていました。

もちろんこの時期はまだ、飲食店でのテイクアウト、デリバリー等は許可されていますが、バーやレストランの休業は続けられ、店内などその場での飲食は引き続き禁止されていました。2回目の「1年を振り返って」では店内飲食に関する動きなど経済の今までの動きについてまとめてみます。


関連するまとめ

今日から施行!ハワイの空港に到着する全員に14日間の自主隔離!

本日2020年3月26日から、ハワイの空港に到着する旅行者と帰国者すべてに、14日間の自主隔離が強制されます…

カカアコにオープンした韓国系スーパーマーケット「H MART」に行ってきました!

ついに!5月28日(木)にアメリカ発祥の韓国系スーパーマーケット「H MART」がオープンしたとの情報をゲッ…

【速報!!】ハワイ好き日本人によるハワイランキング『111-HAWAII AWARD…

第2回目となった日本人によるハワイなんでもランキングの111-HAWAII AWARDの授賞式が2019年2…

アロハ☆ガール編集部

ハワイ好き女子の為にハワイローカル情報を日々取材しております♡♡♡