ローカルのお店が並ぶアジアなマーケット

今の時期は、入り口に検温するための温度計が置かれていたり、手の消毒ができたりと感染対策が促されていますが・・・。一歩中へ入ると「ここはアジアの屋台が並ぶマーケット?」と思ってしまうような、何ともアジアな雰囲気はパンデミックの前と全く変わりません。お客さんも思ったより入っていて、元気になりつつあるハワイを感じました。お土産ショップ、スイーツのお店、洋服、家具、コスメなどなど様々なお店がひしめく「オハナ・ハレ・マーケットプレイス」。ロコのようにぶらぶらとお散歩しながら楽しんでみましょう。

さて、ハワイは驚くほどお家賃が高い場所です。だからローカルの小売業者さんや個人商店が路面店を借りるというのはなかなか大変なことです。けれど「オハナ・ハレ・マーケットプレイス」は、比較的安いお家賃でブースを借りることができるので、ローカルのベンダーさんたちにすればビジネスチャンスを広げることができる場所なのです。この時期だからこそ、ローカルのビジネスに頑張ってほしい!そんな気持ちで取材をしました。

知る人ぞ知る!美味しいお店いっぱい!

あまり知られていませんが、実は「オハナ・ハレ・マーケットプレイス」の中には美味しいお店がたくさんあります。

アメリカ全土だけでなく世界的に店舗を展開するヴィーガンレストラン「ラビング・ハット」もここに!キングストリートにレストランがあるのですが、肉を使わないカツカレー、乳製品を使わないスイーツなど、動物由来の食材は一切使用しないヴィーガンでありながら、ミルキーで美味しい料理が人気のお店です。その「ラビング・ハット」のお料理やスイーツがここで気軽にテイクアウトできます!

取材に来たのは、ランチタイム前だというのに行列が!こちらも知る人ぞ知る「ワッフル&ベリー」。ここのアサイボウルがボリュームいっぱいで美味しいとロコガールたちに評判なのです。また、お店の名前にもなっているワッフルは、ふんわりした生地で外はサックリ!一度食べたらクセになる絶妙な美味しさです。フルーツや生クリームをたっぷりトッピングするのがロコ流!スイーツ好きなあなたなら一度は試してみる価値ありです。

入り口を入ってすぐの場所にあるのがお洒落なコーヒーショップ「オールアイランド・フレッシュローストコーヒー」。ハワイ産の新鮮な豆を使い、お好みの淹れたかをしてくれるという丁寧さが売りです。オーナーの頑固なこだわりでエアーローストされたコーヒーは、ホッと癒される贅沢な一杯です。

「Café Yes」というお店。物価の高いハワイでこれは破格!$5のお弁当が大人気で、ロコたちが行列を作っていました。話題の「Café Yes」は「オハナ・ハレ・マーケットプレイス」に入っていました。買っている方たちに聞いてみると、さすがに常連さんが多いようで、お値段のわりに美味しく、ボリュームもたっぷりなんだとか。まさにローカルに優しいお値段。今度食べてみよう!

変わったお店も色々!ショッピングが楽しい~!

お散歩がてらマーケットの中をぶらぶらと歩いていると、驚くようなお店もあり、「ここは香港?」なんて思ったりして楽しくなります。熱帯魚屋さん発見!綺麗な水槽が並んでいて、思いがけず癒しの空間に入りこんだ感覚です。水槽の中を泳ぐカラフルな魚たちを眺めながらしばしボーッとしていました。

何ともりっぱな家具屋さんまで!ローカルビジネスにチャンスを与える「オハナ・ハレ・マーケットプレイス」ならではの店舗です。

もちろんお土産にもぴったりな可愛いアイテムがそろったお店もたくさん!手作りの石鹸、アクセサリーなどがお手頃価格で並んでいます。皆さんの次のハワイ旅では、ロコ気分でマーケットの中をお散歩しながらお買い物、きっとハワイがもっと好きになるはずです。

関連するまとめ

「ドルフィン&ユー 野生のイルカと泳ぐツアー」がハワイのベストツアーに選ばれました!

今年から始まった「111-Hawaii Award」(ワン・ワン・ワン ハワイ アワード)で、「ドルフィン&…

ハワイファンに朗報!JALのマイル交換で日本でハワイを応援しよう!

コロナ禍、ハワイに来たくても来ることができない・・・そんなハワイファンに嬉しいニュース!日本にいながらハワイ…

アロハ☆ガール編集部

ハワイ好き女子の為にハワイローカル情報を日々取材しております♡♡♡