ヴィーガンの美味しさを世界にひろげるお店

食事、ドリンク、デザートにいたるまで、全てのメニューが完全にヴィーガン。世界的に展開されているヴィーガン専門店「ラビングハット(Loving Hut)」。ハワイにもいくつか店舗がありますが、今日はホノルル市内、キングストリートにある「ラビングハット(Loving Hut)」をご紹介します。

パンデミックの間はディナータイムは短くなり、早々と6時や7時にはクローズする店舗が増えました。またパンデミック前も、ハワイでは夜遅くまで営業するお店はとても少ないのです。けれど今の時期でも夜9時までオープンしているロコには嬉しいお店です。

日本でもヴィーガンという言葉が一般的に使われるようになってきましたね。ヴィーガンとは、動物由来のものを食べないという食生活、そしてライフスタイルを言います。植物、野菜をベースにした食生活は、環境保護の観点からも動物愛護の観点からも昨今特に注目されてきています。ハワイにある「ラビングハット(Loving Hut)」も、ロコの人気は衰えず、パンデミックの間もテイクアウトなどで営業を続け、現在は店内飲食も可能となり、ヘルシー志向のロコたちで賑わっています。

店内には、ヴィーガンやベジタリアンのセレブや有名人の写真が!「へ~この人もヴィーガンだったのね。」とついつい見入ってしまいます。ポールマッカートニーも、ナタリーポートマンも・・・!

ラビングハットの美味しいメニューご紹介!

店内に置かれてあるメニューはほとんどが写真付き。だから「ヴィーガンって何?食べたことがないから見当がつかない!」という方にも、ヴィーガンではない方でもとてもわかりやすいです。今回はテイクアウトにしてオーダーしてみました。

パリパリ揚げ春巻き!

数個からオーダーできる揚げ春巻き。もちろん中身はお肉でなく野菜!少し細目の春巻きなので、パリパリ感が引き立ちます。

まるでお肉!レモングラスチキン

知らずにこのプレートランチを見たら、誰もがチキン!と思うはず。代替肉で作られたレモングラスチキンです。噛み応えがあって、食感は間違いなくチキン。レモングラスの風味がクセになるボリュームたっぷりのメニューです。

ピり辛のベトナム風ヌードル

熱々でいただく、フォーのような風味のピリ辛スープヌードルです。テイクアウトだと言うと、時間がたってもできるだけ美味しく食べて、とのことで麺とスープを別々に包んでくれました。心配りに嬉しくなってしまいます。ピり辛でコクのある、オリエンタルフレイバーのスープに麺を入れいただきます。野菜もたっぷり!あっさりしスープは飽きない味です。

クリーミーなタピオカデザート

食後のデザートも充実しています。今回はお店の方がおすすめしてくれたタピオカをテイクアウトしました。クリーミーでほんのり甘いタピオカのデザートですが「これで乳製品を使っていないの?」と驚くはずです。ココナッツミルクの風味が美味しいおすすめデザートです。

野菜を中心とした「ラビングハット(Loving Hut)」のヘルシーなお料理は、ヴィーガンの方たちだけでなく、ヘルシー志向の方や脂っこいお料理を避けたい方たちにもおすすめです。次にハワイにおいでになったら、ぜひ一度足を伸ばしてみてください。

Loving Hut
ラビングハット

1614 South King St
Honolulu, HI 96826
+1 (808) 373-6465

関連するまとめ

手軽にふらっと日本のおかずが買えるのはここ!「KuruKuruすし」のお惣菜屋さん

こんなお惣菜屋さんを待ってました!!10ドルでどれだけ買えるか実験含む!

【ロコパル】インスタ映え間違いなし!オーダー後に作られる出来立てドーナツ

オーダー後その場で揚げ、トッピングやソースを!フレッシュな熱々ドーナツのお店「パーヴェ・ドーナツ・ストップ(…

ロコが行列!アラモアナの焼肉食べ放題レストラン「GEN」

今、日本で流行っている「食べ放題」。有名な回転寿司屋さんやレストランでも話題になっています。そんななかハワイ…

関連するキーワード

アロハ☆ガール編集部

ハワイ好き女子の為にハワイローカル情報を日々取材しております♡♡♡