グランドオープンからわずか2週間での休業でしたが・・・

ワイキキ、カラカウア通り沿いにあるロイヤルハワイアンセンターは、ワイキキ最大のショッピングモール。その中に2020年の3月7日にグランドオープンしたのが「ハワイの美味しいもの」をコンセプトにした「ワイキキ・フードホール」。アロハガールでもいち早く記事にし、紹介をしていました。

話題のお店8店舗がオープンし、早くもロコに人気の場所になりつつあったのですが・・・残念ながら新型コロナウィルスの影響で、グランドオープンからわずか2週間で、一時休業を余儀なくされました。けれど2020年末には再開し、2021年の3月となり、以前よりぐんとお客様の数も増え、フードホール内に活気が戻ってきました!

何と言っても店内は、風が通り抜ける開放的な空間。アウトサイドの美しい木々の緑を見ながら食事ができるという環境は、今の時期にぴったり!もちろん、ソーシャルディスタンスがしっかりと考慮され、店内は以前よりゆったりとし、広々としたレイアウトに。安心して食事を楽しむことができます。

シグニチャ―のひとつであるこの空間も!カカアコのウォールアートの雰囲気が味わえるインスタスポットです!テーブルが距離を離して配置されていて、こちらもゆったり空間。なんだか以前の空気感が戻ってきた気がします。

美味しさは変わらず!全店再開を待望するロコ!

オープン時は店内に8店舗が入り、それぞれ個性的な楽しさと美味しさを演出していました。2020年の再開時に営業をスタートした飲食店は・・・。

ミータリー・ボーイズ


地元の食材をはじめ高品質のステーキ、リブロースト、フリフリチキンなどハワイ産の肉を提供するステーキグリル。

ファイブスター・シュリンプ

以前はワイキキビーチウォークの近くで大人気のフードトラックとして営業していたガーリックシュリンプ。

ホノルル・バーガー・カンパニー

ハワイ島やカウアイ島で放牧されたグラスフェッドビーフとハワイ産の食材にこだわった手作りのハンバーガーショップ。

サーファーズカフェ

ハワイ産のコナコーヒーを使用したコーヒードリンク。地元のアーティストによるサーフィンやビーチをテーマにした作品を販売。

タップバー

ワイキキフードホールの中心にあり、地元のクラフトビールとハワイアンカクテルを味わえるアイランドスタイルのバー。

ポーたま

そして2021年になり、あの人気の「ポーたま」も帰ってきました!沖縄のソウルフード「ポーたま」、ポークたまごのおにぎり。美味しさは健在です!!

美味しいスイーツ2店舗!待ってます!

オープンしたすぐに話題となったスイーツの2店舗はまだ再開されていません。ミルクと、ジェイティードです。

ミルクは日本初の生クリーム専門店。まさにミルキーな美味しさのアイスクリームは濃厚なコクがクセになる美味しさ。そしてジェイティードはアート作品のような美しいスムージーのお店!インスタ映え間違いなしの可愛くて美味しいスイーツのお店2店舗。一日も早い再開を祈ります!

少しづつ活気が戻ってきた「ワイキキ・フードホール」。日本の皆さんがハワイに来てくれる頃には、全店舗再開していればよいですね。次は必ず美味しいハワイをこちらでどうぞ!

Waikiki Food Hall
ワイキキフードホール

場所:ロイヤル・ハワイアン・センター3階
営業時間:8:00‐23:00

関連するまとめ

天婦羅が恋しくなったら、ここ:アラモアナセンターの「天ぷら一代」

ベタなキャッチですが、ほんとそのまんま、天婦羅が食べたいあなたに。アラモアナセンターにあるのでアクセス便利!…

お酒好き必見!ロコの生活に欠かせないお酒の専門店、Tamura’s Wine and…

楽しくお酒を飲むために必要なものはここに行けば全部揃う!タムラズ・ワイン・アンド・リカーに行ってみました。

カフェ好きのハワイリピーターのために♡行くべきカフェはここ!!

ハワイ上級者のアロハガールユーザーにオススメのディープなカフェをご紹介します。

アロハ☆ガール編集部

ハワイ好き女子の為にハワイローカル情報を日々取材しております♡♡♡