パンデミックから1年・・・コロナ禍の「SEPHORA(セフォラ)」

ハワイ在住アナウンサー&ユーチューバーのノリエグリーンです。「SEPHORA(セフォラ)」を愛し続け、もうすぐ10年・・・。とにかく大好きな場所。私にとってはパワースポット並みに聖なる場所。Vol1、Vol2でもご紹介してきましたが、パンデミックから1年。愛する「SEPHORA(セフォラ)」もずいぶんと変わりました。

アラモアナセンターの「SEPHORA(セフォラ)」。世界中のトレンドコスメがならんでいる店内ですが、すっきりと模様替えされました。歩きやすい!ソーシャルディスタンスがとりやすい!

この日はファンデーションを買いに行ったのですが、パンデミックの前と一番変わったのは・・・。今までは、スタッフの方が実際にメイクスタンドの前でじっくりメイクをしてくれたりと、いくらでもお試し自由!時には「うわ~プロのメイクってすごい!」なんてお買い物よりお試しに夢中になったりして。
でも・・・。

今は「このファンデーションの色の違いを見たい」と言うと、こうしてスタッフの方が準備してくれたものを、自分で肌に乗せてお試し。マスクは着用したままです。ちょっぴりさみしいけれど今は我慢です・・・。

今のトレンドコスメ、ご紹介します!

今回私は、マークジェイコブスのファンデーションを購入しましたが、トレンドのファンデーションと言えば「Fenty Beauty(フェンティービューティー)」も上位にランクされるでしょう。世界の歌姫、リアーナがプロディュースするコスメブランドです。写真を見ていただいてもわかるように、驚くほどのカラーバリエーションです!リアーナは、あらゆる肌の色に合うコスメとして「Fenty Beauty(フェンティービューティー)」を発表。どんな人種の人たちにも似合うカラーが見つかる、ユニバーサルシェードをモットーとしています。ちまたで言われている、アジアンヘイトやブラックライブズマター・・・。リアーナ様の前では、そして、本当の意味で美を追求する人たちの前では関係なし!それぞれの肌の色がそれぞれに綺麗なのです。私はリアーナ様のこのコンセプトが大好きです!

ブラジル、アマゾン原産の植物、アサイやガラナ、ココナッツオイルなどが成分になっているボディクリーム「Brazilian Bum Bum Cream(ブラジリアン・ブンブンクリーム)」。セルライトを薄くすると言われる成分入りで、肌をきゅっと引き締めてくれながらも、保湿力たっぷり。ブラジルのリオのカーニバルで綺麗なヒップをしている女性たちに注目して開発されたクリームだとか。今のアメリカでは、大き目で引き締まったヒップが憧れ!100%トレンドなコスメです。ノリエグリーンは、ヒップ効果にあまり興味はありませんが(笑)甘く爽やかな香りが好きで、保湿クリームとしてヒップ以外の場所に使用しています。

メイクアップアーティスト、ナターシャ・デノーナが生んだブランド「ナターシャ・デノーナ」や韓国コスメMEMOBOXとセフォラがコラボした「Kaja(カジャ)」は相変わらず大人気!

コロナ禍でイベントもなくなり、コスメおたくとしては悲しいのですが、これも今は我慢(泣)。セフォラでまた以前のように、思いっきりお試ししながら楽しめる日が来るまで・・・。日々、地道にコスメ道に精進いたします。

関連するまとめ

マスクの下の肌荒れ大丈夫?コロナ禍のおすすめコスメ

新型コロナウイルスの影響で、美容界も大きく変わりしました。常にマスクを付けるのが常識となった今、マスクの下で…

肌美人の常識!化粧ノリが悪い時にすべき5つの事

時間がない朝でも外出する時に化粧は必須。 でも何だか化粧ノリが悪い・・・そんな日ありますよね。 1日の始…

ノリエ・グリーン

Norie Green(ノリエ グリーン)プロフィール

ハワイ唯一のコスメライター。アナウンサー。
ハワイの素材を使ったハワイアンコスメをこよなく愛し、農園まで取材に行き、生産者へインタビュー。自らが生活の中で使って、本当に良いと思ったコスメだけを記事にするスタイルにこだわる。

JTBハワイストのコスメコラムを長く担当。
ハワイスタイル、ハワイ本、ホノルル本など、コスメ、美容に関する記事、自らのライフスタイルを書いたエッセイなど掲載雑誌は多数。
またアナウンサーとして、美容、ライフスタイル、コスメについてのセミナーなどでも活躍。

2005年、国連ハビタットを支援するボランティア団体「ハビタットフレンズ仙台」を設立。日本で初めて国連組織を民間が支援、ボランティアに関わる組織団体代表として就任、アジア各国の孤児院やアフリカプロジェクトに携わる。
2011年より日本ハビタット協会理事に就任、現在に至る。

プライベートでは2016年、ヨーロッパ人男性と3度目の結婚。