もうすぐ!本格的な花の季節の到来です

ハワイは花の国、美しい緑にあふれた島です。海も好きだけれど、ハワイの緑が大好きだという方もいらっしゃるでしょう。今回はなかなかハワイに来ることができない皆さんが、少しでも癒しを感じることができるように・・・。ホノルル市内にあり、観光客の皆さんにとっても比較的行きやすい植物園をご紹介したいと思います。もうすぐ5月!ハワイに本格的な花と緑の季節が到来します!

女王リリウオカラニが愛した場所「リリウオカラニ植物園」

まずは、ダウンタウンのすぐ近くのヌウアヌエリア、日本総領事館の裏側にある小さな植物園「リリウオカラニ植物園(Liliuokalani Botanical Garden)」をご紹介します。ここは、ハワイ王朝、リリウオカラニ女王が愛した場所で、女王たちはここで、散歩や水浴び、ピクニックを楽しまれたそうです。

園内にはヌウアヌの渓流が流れています。ここがダウンタウンからすぐ北にあり、住宅地に囲まれた場所だなんて、何だか不思議な気がします。リリウオカラニ女王が生まれたのが1838年。カラカウア王から王位を引き継ぎハワイの君主になったのが52歳の時。すでにハワイ王朝が傾こうとしていた時でもあったので、色々な思いのなかで、この空間に身を置くことが女王の癒しになっていたのかもしれませんね。

園内は植物園と言うよりも緑に囲まれた公園、と言った雰囲気ですが、いたるところにハワイ固有の植物がたくさん植えられています。王族由来の場所とあって、この植物園の特徴は、ハワイの固有種が数多く見られるということ。名前もわかりやすく表示されているので、ハワイの植物に興味のある方にもおススメです。

美しい神話が残るハワイの固有種「オヒアレフア」もここに。ここに葉を生い茂らせている木々も当時のまま、昔のハワイの自然がここに残っています。

緑にあふれた憩いの場所「フォスター植物園」

市民の憩いの場所と言える「フォスター植物園(Foster Botanical Garden)」。ホノルル市郡が運営する植物園は5つありますが、その中でも一番大きな植物園です。ここは、ドイツ人の医者であり植物学者であったウィリアム・ヒレブラントが所有していた、個人邸宅の庭だったというのですから驚きです。ここで巨木となっている木々の大半は、ヒレブラント自身が植えたものだとも言われています。

熱帯地域の植物が観察できる、まさに自然公園。ジャングルのような迫力もあります。ここの植物たちは、世界の熱帯地域から、様々な品種が取り寄せられていて、その数何と1万種以上。ここなら驚くほど多種多様な熱帯植物を観察できるのです。

ハワイアンキルトの絵柄にもなるパンの木。空に向かって伸びる緑に生命力を感じます。食べるとサツマイモのような美味しさ。南国の人たちにとっては欠かせない植物です。

食べたことはあっても、見たことはあまりない方が多いのではないでしょうか?写真はマカデミアナッツの木です。その他にもバタフライガーデンやパームガーデン、熱帯植物を集めた温室など、一日いても飽きないほどです。

美しい緑で、ハワイ好きの皆さんの心が少しでも癒されたなら嬉しいです。次のハワイ旅では、ハワイの植物園に足を伸ばし、思いっ切り深呼吸!心を癒せるハワイのおすすめ植物園のご紹介でした。

関連するまとめ

ハワイで誕生した自転車シェアリング。使い方をご紹介しちゃいます♪

日本でも各地で利用が広がっている自転車シェアリングがハワイでも始まりました。30分3.5ドルというお手軽な値…

コクアマーケットのハワイ産コーヒーが安くて美味しい!

ハワイといえばコーヒーですが、ハワイ産100%のコーヒーを気軽に飲みたかったらここが穴場!

【YouTube】今のワイキキを歩いてみた!リクエスト編スタート!

「Norie Greenハワイ虹の島から」の動画で、5回シリーズでお送りした「今のワイキキを端から端まで歩い…

関連するキーワード

アロハ☆ガール編集部

ハワイ好き女子の為にハワイローカル情報を日々取材しております♡♡♡