ロコにもハワイ通にも絶大な支持を得るレストラン!

1950年にリリハという地域で創業されたベーカリー&ダイナーの「リリハべーカリー」。日系のオーナーが創業者です。移民の国、ハワイでバラエティ豊かなメニューを生み出し続け、オープン以来、今もロコに愛され続けているレストランです。

「リリハベーカリー」の名前の由来となっているのが、リリハ地区にある本店です。パーキングが広く便利なのがニミッツにあるお店。そして、日本からハワイを訪れた方たちにとって行きやすい場所と言えば、アラモアナセンター内の「リリハベーカリー」でしょう。そんなロコにもハワイ好きのリピータたちに愛され続ける老舗レストラン「リリハベーカリー」が、2021年の11月に、ワイキキの中心インターナショナルマーケットプレイス内に、4店舗目をオープンしました。3階、ストリップステーキハウスのお隣です。

老舗の「リリハベーカリー」に、ワイキキで気軽に立ち寄れるとあってロコにも、観光客の方たちにもオープン以来、大人気です。お店に入るとすぐ右側に大きなショーウィンドウが!そしてその上には有名な「リリハベーカリー」の看板が掛けられていて、1950年に創業の、本店の雰囲気を味わうことができます。

店内は広々!テラス席も!

広々とした店内は、ゆったりとした空間。落ち着ける雰囲気です。さらにコロナ禍に嬉しいテラス席も!ハワイの風が吹き抜ける、心地よいテラス席でいただくお食事やドリンクは最高です。お一人様も、ご家族連れでも、友人たちとの集まりも、様々なシチュエーションに対応できるお店となっています。

美味しいメニューをワイキキでも!

テーブルに運ばれてくる定番の赤い色のジェリー!このジェリーをたっぷりつけていただくバターロールは抜群です!少し薄目で、おかわり自由のコーヒーを飲みながら、オーダーしたお料理を待つ時間・・・。ハワイらしい時間が流れます。

もちろんボリュームいっぱいのハンバーガーも健在!ジュージューと肉汁がたっぷりのハンバーガーパテはさすがにロコが愛してきた味。ジューシーな手作り感いっぱいのハンバーガーは、一度は食べてほしいおススメのメニューです。

そして忘れてはならないのが、シグニチャーのココパフ。パンデミックの前には一日に4000個以上も売れる日があるというシグニチャ―スイーツです。小さなシュークリームのようなスイーツですが、ハワイのお使いものの定番とも言えます。シューの中にはチョコレートクリームがたっぷり。上にはちょっぴり塩気がきいたシャンテリーというクリーム。なめらかなクリームの組み合わせに止まらなくなる美味しさなのです。人気のシャンテリーのシューの他に、グリーンティーやエクレアのようなクリームパフもあります。お持ち帰りもできますので、ココパフは甘いもの好きなみなさんに大!おススメです!

本店のカウンターでオールドハワイを感じるもの良し、レンタカーでロコがいっぱいのニミッツ店へ出かけるのも良し。アラモアナのモダンな店内を楽しむのも良し。そして今回オープンしたワイキキの店舗。あなたのお気に入りはどこですか?

関連するまとめ

ワイキキで、インスタ映えグルメ!

今回は、初心者の方でも上級者の方でも滞在中誰もが気軽に行ける、ワイキキに限定してインスタ映えグルメを紹介した…

居心地よすぎ!ハワイ大学のみんなが愛するカフェ、グレイザーズコーヒー♡

朝早くから夜遅くまで営業しているのがうれしい!ハワイ大学の学生や地元の人でいつも満席のカフェ、グレイザーズ。…

身体と美容のために!一味違うハワイのアサイボウルいろいろ!

ハワイに来たら一度は食べたいアサイボウル。一般的なアサイボウルはもちろん、ロコガールたちの間では、一味違った…

関連するキーワード

アロハ☆ガール編集部

ハワイ好き女子の為にハワイローカル情報を日々取材しております♡♡♡