プレートランチはハワイの食文化!

手軽で美味しくボリュームいっぱいのプレートランチは、移民の国ハワイの、食文化の一つと言えます。日本はもちろん、フィリピン、韓国、ポルトガルなど、ハワイに移民した方たちの食文化が、一つのお皿に盛りこまれたというわけです。物価が高いことで知られるハワイですが、ハワイに暮らすロコたちは、そんなプレートランチの、安くて美味しい場所を知っています。今回は、ロコ御用達!知る人ぞ知る!おススメのプレートランチのお店をご紹介します。

セントルイス・ドライブイン

カイムキエリア、ワイアラエ通り沿いにある「セントルイス・ドライブイン」。1962年の創業からロコに愛され続けてきたプレートランチ屋さんです。安くてボリュームいっぱいのプレートランチを求めて、近くにあるシャミナード大学やセントルイス高校の学生たちが列を作ります。ハンバーグやロコモコなどのローカルフードの種類も豊富ですが、何と言ってもここは日本の味にあふれた「ジャパニーズプレート」が大人気です。

チキン、照り焼きビーフ、マックサラダ(マカロニサラダ)などなどが盛りだくさん。そして何と言っても新鮮なアヒのお刺身がたっぷり!ポケのプレートランチは様々なお店で買うことができますが、日本と変わらないお刺身定食の感覚でいただけるプレートランチは、大!おススメです。

タツオズ

日本とフィリピンにルーツを持つオーナーシェフが作るプレートランチは、優しくて飽きないお味!6ドルのブレックファーストメニューは朝からロコが行列をつくるほどの人気ですが、本格的なフィリピンのスパイスがきいたメニューもおススメです。

フィリピン風の煮込みチキンは日本人が食べてもどこか懐かしい味。全て手作りで、プレートからはみ出すほどの勢いで詰めてくれるボリュームいっぱいのプレートランチは、ロコが15年以上愛し続けた味。サンドアイランドの工場地帯にあるため、観光客の方たちにはあまりなじみのないお店だと思いますが、足を伸ばしてみる価値ありのお店です。

タニオカズシーフード&ケータリング

パールリッジの西、ワイパフというエリアにあるロコ御用達!おススメのプレートランチ屋さんは「タニオカズシーフード&ケータリング」です。
いつ行ってもとにかく行列!けれど、並んだって後悔なしの美味しさと安さなのです!

モチコチキンやスパムなど、ハワイのローカル色いっぱい!ファミリー弁当は驚きのボリュームで7ドル50セントです。お店の名前のとおり、タニオカファミリーが丁寧に作る手作りの美味しさにあふれています。

このお店のシグニチャ―と言えばやはりシーフード!特に新鮮なポケの美味しさは絶品です!「ハワイのベストポケならここ!」と言うロコも多くいるほど、ファンの多いお店です。

醤油ベースのポケ、スパイシーポケ、オニオンポケにガーリックポケ・・・。とバラエティに富んだポケが並んでいますが、ランチタイムが終わればほぼ売り切れ!車を飛ばして行くなら午前中がおススメです。ハワイの移民文化を感じながら、ロコ御用達の安くて美味しいプレートランチをどうぞ!

関連するまとめ

【完全保存版】『すし匠ハワイ』の全品公開しちゃいます♡噂の限定波花もあった!ハワイの…

ワイキキの新しいコンドホテルのリッツカールトンワイキキレジデンスに堂々オープンした『すし匠』の全ネタを公開し…

待ってました!待望の本格派イタリアンレストラン「アランチーノ」再開!

3月20日からホノルルではレストランでの店内飲食が禁止されました。けれど6月5日からの店内飲食可能の決定を受…

安い、早い、美味しいコリアンフードならPALAMAで決まり!

コリアンスーパーマーケットPALAMA内にあるフードコートをご紹介します。

関連するキーワード

アロハ☆ガール編集部

ハワイ好き女子の為にハワイローカル情報を日々取材しております♡♡♡