移住者が多いハワイには社会人向けに、公的機関の運営により英語などの基礎教育を格安で学べる「アダルト・エデュケーション・プログラム」が設けられています。そこで今回は、そんなアダルトスクールのうち、ホノルルで通いやすい場所にある「マッキンリー・コミュニティ・スクール・フォー・アダルト」の英語レッスンについてご紹介しましょう。

「マッキンリー・コミュニティスクール」とは?

ホノルルで通いやすい場所にあるのが、「マッキンリー・コミュニティ・スクール・フォー・アダルト」のマッキンリーキャンパスです。

アラモアナ地区のカピオラニブルバード沿いにある公立高校「マッキンリー高校」の広い敷地の一画に設けられています。

大型家具店「インスピレーション」に程近く、アラモアナセンターやカカアコからも徒歩圏にあります。

クラスとテスト

1講座の受講期間は3ヵ月。授業は週に4回(月、火、水、木)の、1回2時間になります。全てのクラスが対面授業となっており、開講時間は午前9:00~11:00、午後12:00~14:00、夜18:00~20:00のクラスがあり、働き方や生活スタイルによって好きな時間を選ぶことができます。

内容や進行はクラスごとに異なりますが、現地の生活に即したものやハワイ生活のワンシーンで使う英語のフレーズなどをリスニング、スピーキング、リーディング、ライティングの面から幅広く学べます。

レベルごとにクラスが分かれており、申込時にクラス分けテストを受験し、テスト結果から最適なレベルに分けられることになります。

【クラス表】

申し込みできる人の条件は?

「マッキンリー・コミュニティ・スクール・フォー・アダルト」のレッスンには、幅広い年齢の方、様々な国の方が登録できますが、いくつか条件があり、残念ながらソーシャルセキュリティーナンバーを持っていない観光客の方は登録できません。

<申し込みの条件>
・18歳以上
・高校に在籍中でない方
・SSN(ソーシャルセキュリティーナンバー)持っている人

マッキンリーキャンパスの2022年秋講座は7月25日から12月7日まで。
開講日1週間前(7/18~7/21)に登録期間が設けられていました。
その期間に申込み、テストを受験する必要がありますが、登録期間内に申込みできない場合は期間の途中からでも受講できます。

授業料

授業料は1講座(3ヵ月)で$20(ABEクラス(ASEクラスの一部のクラスは$30))、教科書代が数十ドル程度と、全部で$100もかからない格安料金で講座を受けられます。
※9/16(金)時点

まとめ

ハワイでの生活で大きな壁となる英語。ハワイで語学学校に通うとなると最近の円安もあやかり授業料は決して安いものではありません。しかし、このアダルトスクールなら公的機関が運営していることもあり、驚くほど格安で受講することができます。

さらに、国籍や年代などがさまざまな人が集まるので、お互いに良い刺激を受け、交友の和を広げられる場にもなりそうです。

ハワイで生活している方はもちろん、これからハワイへ移住や就労をご検討中の方は、生活を充実させるためにこのようなアダルトスクールを利用することを検討してみてはいかがでしょうか。

関連するまとめ

家飲みビールの新定番はこれ!Kona BrewingのMAHALOセット!

最近ハワイも飲酒運転の取り締まりが厳しく家飲みが増えている様です。その家飲みに最適のビールのご紹介です。

オアフ島ロックダウン延長決定!5月31日まで!!

当初4月末までとされていたハワイ州の「自宅待機」「在宅勤務」命令。事実上のロックダウンは1か月延長が発表され…

カフェも併設!カイムキにあるお洒落な観葉植物のお店「プラントエム」

観葉植物を購入したく、ずっと行きたかった「プラントエム」を初訪問。グリーンいっぱいの素敵な空間の一角にあるカ…

関連するキーワード