ウクライナ侵攻で燃油サーチャージが高騰

約1年前にはじまったロシアのウクライナ侵攻。それによって、ガソリンや電気代がどんどん値上がりましたよね。それと同様に原油価格も上がり、航空運賃の燃油サーチャージも値上がりしていきました。結果として、2022年10~11月には過去最高を更新するまでになったんです。

2023年4‐5月発券分が値下げに!

しかしJAL、ANA、ハワイアン航空が燃油サーチャージの値下げを発表しました。対象となるのは、2023年4月から5月に発券される分。ハワイの燃油サーチャージは、42,000円(往復の場合)になるとのことです。

2023年のGWはお得に旅行できる!

最近の円安傾向と燃油サーチャージの値上げで、ハワイ旅行にかかるお金が高くなっていましたが、すこしでも燃油サーチャージが下がればうれしいですよね。4月5月の発券分といえば、ゴールデンウィークなどの期間のチケットになるかもしれないですね。

「そろそろハワイに行きたいな~」と思っている方や、「お得にハワイ旅行できるタイミングを探している」なんて方は、ハワイ行きについて考えてみてもいいですよね。

関連するまとめ

オシャレな街、カイルアタウンでインテリア雑貨を求めてAloha Home Marke…

オアフ島の中でもおしゃれな人が集まるエリア、カイルアで開かれる「アロハホームマーケット」に行ってきました。地…

燃油サーチャージ代が過去最高に!秋のハワイ便は往復で74,800円

ガソリンなどの燃油価格が世界で高騰しています。その影響で飛行機の燃油サーチャージもぐんぐん上がっており、つい…

関連するキーワード

M

ハワイで暮らしてます。海が大好き。