4年ぶりに復活するストリートイベント

ハワイはもちろん、世界中から約3万5000人ものスパムファンが集結し、スパム料理や本格的なハワイアンエンターテイメントを楽しめるフードイベント「ワイキキ SPAM JAM®」。コロナ禍によって、ストリートフェスティバルは 最後に休止されていましたが、2023年4月29日(土)午後4時から10時まで、ワイキキのカラカウア通りが歩行者天国となって4年ぶりに開催されます。

SPAM®は1937年にホーメルフーズ社から発売されたランチョンミートの缶詰で、ハワイでは、毎年約700万缶のSPAM®が食べられており、全米のどの州よりも多く消費されています。

そんなスパム愛の強いハワイで、開催されるワイキキ SPAM JAM®は、地元住民とワイキキを訪れる人々の両方にアピールする食とエンターテインメントのフェスティバルとして、非営利法人であるSJ財団によって設立されました。このイベントは、SPAM®製品へのコミュニティの愛を称え、ハワイの飢餓や貧困に苦しむ人々に恩返しをする目的で開催されています。

今回のイベントは、試食ブース、3つのステージで楽しめるハワイのトップアーティストによる無料ライブエンターテインメントが開催されるほか、SPAM®ロゴ入りアイテムやアクセサリー、ワイキキSPAM JAM®コレクタブルTシャツなど、ハワイの他の地域では見られないSPAM®ブランド関連アイテムが販売される予定です。また、SPAMMY™のキャラクターや仲間たちが登場し、フェスティバルを盛り上げます。

2週間楽しめるSPAM®特別メニュー

さらに、4月29日のワイキキ SPAM JAM®開催後2週間(4月30日~5月13日)の間、ワイキキ内のショッピングセンター、ホテル、レストランでは、SPAM®を使った特別メニューが提供される予定です。

ブランチメニューが楽しめる人気レストランの「エッグスン・シングス」では、パイナップルプランテーションスパムパンケーキ($13.95)、とスパムベネディクト($15.95)が味わえます。
参加レストランのリストについては、公式サイト www.spamjamhawaii.com で確認を。

全米で最も多くのSPAM®製品を消費しているハワイで、SPAM®への愛をお祝いするイベントに参加してみてはいかがですか?

第19回 ワイキキ・スパムジャム

関連するまとめ

危険な目にあわないために… ハワイで治安が悪い要注意6地域

ハワイでは日本人旅行客が数多く、ホテルやショップ、レストランで働いている日本人も多いせいか、つい日本にいるよ…

野生のイルカが集まる場所は王族が愛したパワースポット

オアフ島ウエストコーストには、たくさんのパワースポットがあります。

【YouTube】美味しい&可愛い!ハワイ「ホールフーズ」で買うおススメのお土産6選…

今回のYouTubeチャンネルは「ホールフーズ・マーケット・クイーン店(Whole Foods Market…

関連するキーワード

アロハ☆ガール編集部

ハワイ好き女子の為にハワイローカル情報を日々取材しております♡♡♡