4月にサメの被害が!


こんにちは、アロハガール探検隊のゆきです。ハワイに来たら、絶対海をエンジョイしたいですよね?私も海に入るためにハワイに住んでるようなものなので、その気持ちよくわかります!

しかし!最近ホノルルの海ではサメの目撃情報が多く、毎日ちょっとどきどきしながら海に入っているのです。

4月9日にはケワロというホノルルでも有数のサーフスポットで、58歳のローカルサーファーがサメに噛まれ、足を無くしてしまうという痛ましい事故が起こりました。被害に遭ってしまったサーファ―の方は現在も入院中ですが、順調に回復しているとのこと。

そして、その翌日、別の場所でサーフィンをしていた私(そう、私、自分です)のまわりのサーファー数人も「今サメいた!」とサメ目撃!

その目撃情報を聞き、速攻で、しかしそろそろとその場を離れて別の場所に移動したわけですが、なんとそちら側でもサメを見たというサーファーが!

どこに行ってもサメ???

1週間後にも目撃される

そのほぼ1週間後、4月15日、ボールズというサーフスポットでまたもやはっきりとサメが目撃されました。その時私はちょうど海から上がってきたところだったのですが、何やら後ろから人がわんさか上がってくるんだが?どうかしました?と思いきや、またしてもサメ!今回はかなり人に近い場所まで近づいていたらしいので、その後ジェットスキーでの捜索隊が出たらしいのですが、捕まらず。。。

またしても!今日!

そして、これを書いている今日、ほぼ2週間後ですね。4月28日午前中、なんとサーフィンのコンテストが行われている最中にかなり大型のサメが現れたというニュースが!

あとで、サーフカムというカメラでの録画をチェックしてみたのですが、遠目でもはっきりわかるくらいのサメ!そして、近くにいたサーファーが必死でそこから離れていく様子が映しだされていて怖い。

サメから逃げる方法はあるのか?

一般的には、サメは薄暗い時間帯がご飯タイムなので、あまり暗いうちは海に入るなとか、濁った水が好きだから、雨の後の水が泥で濁っているときは入るなとか言われていますが、最近の目撃はいつも昼の明るい時間。困った。。。

また、サメが苦手だと言われている、白黒のストライプ柄のサーフボードを使用したり、白黒縞々のリーシュを使っていたり、サメが嫌う滋派を出すバンドをつけたりと、私たちサーファーはあの手この手で身を守りながら海に入っているのですが、最近のサメ目撃の多さで、私は悟りました。


「どんなに科学が発達しても、所詮人間は大自然の営みにはかなわない」と!

畏敬とあきらめと不安と困ったなあと、やっぱり自然はすごいんだな、人間なんてサメにかまれたら一瞬でおしまいよ、といういろんな感情が混じった状態で毎日を過ごしているハワイのサーファーでございます。

観光でハワイを訪れるみなさん、海に入るときは注意喚起の立て札が立ってないかちゃんと確認してくださいね!

といっても、立て札がないからといって安全なわけではありません。相手は大自然だということを常に肝に命じて、ハワイ観光楽しんでください!

関連するまとめ

ハワイのローカルビジネスが集結!ハウス・オブ・マナアップ:パート2

アラモアナセンター内にあるユニークなお店、ハワイ生まれのセレクトショップ「ハウス・オブ・マナアップ」。メイド…

カハラホテル・オリジナルロゴショップ 「Signature by The Kahal…

ハワイ土産としても人気の高いカハラホテルのマカダミアナッツ・チョコレートが購入できるロゴショップがロイヤル・…

ハワイのコンマリことオーガナイザーのナンシーさん!オーガナイザーという仕事に密着!

ハワイのロコだって日本人と同じように収納、お片付けに悩んでる人多し!そんなお片付け下手の救世主がオーガナイザ…

関連するキーワード

アロハ★ガール探検隊

アロハガール編集部の先鋭達がさらに突っ込んだディープなハワイネタをご紹介します。