ハワイの優しくも強いエネルギーが詰まった Nature Metal Works

こんにちは、アロハガール探検隊のゆきです。今日私は、ハワイで活躍するアーティストの皆さまにお招きいただき、とってもステキなジュエリーデザイナーさんのギャラリーにおじゃますることができました。

ホノルル美術館の隣に建つ、ハワイを代表する建築家ウラジミール・オシポフ氏がデザインしたミッドセンチュリー建築のペントハウス。入った瞬間から、何か透き通った空気が流れている気がします。

今日私を迎えてくれたのは、ジュエリーデザイナーのトミさん。シンプルだけど気品があって、穏やかだけど芯のある印象のステキな女性です。

ジュエリースタジオNature Metal Worksのトミさん、オアフ島には5年前に引っ越してきたそうですが、それ以前はマウイ島在住。トミさんの作るジュエリーは全て身近な自然からインスピレーションを受けています。身に着けることで気持ちが落ち着いたり、自然を近くに感じたり、心を和ませてくれるようなものであってほしいという思いを込めて制作しているんだそうです。

トミさん自身が、なんだかそばにいるだけでふわっと心が和むような印象ですものね。彼女が作るジュエリーも絶対とみさんのようにステキなものに違いないです。
いつも雑な私はこういう気品があって凛とした女性に憧れます。。。。

メタルなのに自然、メタルなのにあったかい Nature Metal Works

トミさんの作るものには本当に自然の息吹が入っているようです。これを身に着けたら心が自然と一体になれそうな感じがします。

ゴールド、シルバー、銅というメタルなのに、なぜだか感じる自然の息吹と温かさ。不思議ですよねえ。あったかいんです、すべてが。世の中にジュエリーは山ほど存在するけれど、Nature Metal Worksのジュエリーと静かに向かいあったら、ジュエリーの方から自分が君のジュエリーだよ、って語りかけてくれそうな、そんな気がしてなりません。

自然の状態そのものを活かしたジュエリーが美しい。桐の実をかたどったペンダントトップは、温かみがあふれています。

トミさんが大好きなジャカランダという木の種をモチーフにしたペンダント。なんで、ゴールドとシルバーがこんなに温かく感じられるんだろう。

温かいジュエリーはシンプルだけどナチュラルな仕事場から生まれる

今日は、ギャラリーと隣接するトミさんの仕事場も見せていただきました。

ここも、やっぱり不思議なんですけど、緑の植物があるわけではないのに、なぜかナチュラルな自然のエネルギーを感じます。優しくも強いエネルギーを持って自ら語り掛けてくれるようなジュエリーはここから生まれるんですね。

透き通った静けさという形容詞がぴったりなこの空間にある物は、すべてがそれぞれ息をしていて、いつまでも見ていられるような感じがしました。そして一つ一つが本当に自分に語り掛けてくれるような自然が生み出すエネルギー。文章ではなかなか表現しきれないので、ぜひ実際にNature Metal Worksに足を運び、その呼吸を感じてほしいです。

NATURE METAL WORKS
1210 Ward Ave #PH1, Honolulu, HI 96814

関連するまとめ

「ポピッツ」のハワイ色サンダルを狙え!お得なキャンペーンも見逃せない!

サンダルとチャームを合わせ、カスタマイズのサンダルがつくれる「ポピッツ・ハワイ(Popits Hawaii)…

またまた出た!ユニクロハワイ店で買えるハワイ限定Tシャツ!今回はあの人気アーティスト…

いつ行ってもTシャツセクションをチェックしてしまうユニクロ。今回もかわいい限定物発見!

関連するキーワード

アロハ★ガール探検隊

アロハガール編集部の先鋭達がさらに突っ込んだディープなハワイネタをご紹介します。