1.「ファミリーでアウラニステイ、1日目」

ハワイのリゾートステイを「アウラニ」で

みなさまALOHA、ノリエ ヴォイノヴィッチです。子どもの頃からディズニーが好きでした。娘が生まれたあとは、娘にもディズニー映画を見せ続けていたら、娘チナは、ほぼオタクかと思えるほどディズニーファンになりました。ヨーロッパ人パパは子どもの頃、暮らしていたベオグラードで、毎週日曜日にディズニー映画だけを上映する映画館があったらしく、両親に手をひかれて映画館に行くのがお楽しみだったそうです。

(c)Disney

このところ仕事が忙しく数か月お休みが取れなかったパパ。ようやくプロジェクトがひと段落し「お休み、どこに行きたい?」というパパからの質問に娘のチナと私は即答!「アウラニに泊まりたい!」。アラモアナから車で40分ほどのコオリナへ。家族3人で「アウラニ」へ2泊3日でステイしてきました。

ホテルの玄関で、良い香りのレイをかけてもらい、チナはすでに嬉しそう。ハワイ式のウェルカムとキャストメンバーと呼ばれるスタッフの方たちの笑顔が私たちを日常から切り離してくれました。

さっそくチェックイン。フロントデスクの後ろに飾られているのは、ハワイの子どもたちが撮った写真をコラージュしたもの。レインボー・ウォールとよばれているそうです。

ハワイ語でメッセンジャーという意味を持つ「アウラニ」はハワイの文化や伝統、そしてスピリッツを語り継いでいくことを大事にしています。お客様を迎える場所にあるレインボー・ウォールは、世界中にあるディズニーの中でもハワイの「アウラニ」を特別なものにしてくれているようで、何だか嬉しくなってしまいます。

落ち着いた雰囲気のお部屋。ハワイアンキルトのベッドカバーの上にミッキーの形になったタオルが!可愛い!
(ベッドが高く、ベッドの下に大きなスーツケースを楽々と入れることができたので、滞在中お部屋がちらかることがありませんでしたよ。)

コスメライターとしてはチェックせずにはいられない、バスルームのアメニティ。ナチュラルでマイルドなコスメとして評価の高いh2o+(エイチツーオー)が使われていました。ハワイアンシーソルトが使用され、優しい香りでどの年代の方にも合うと思いました。特にバスジェルの使用後の潤い感はぜひ体験してほしいと思います。

ディズニー好きの私たち。アウラニステイの記念に1枚。パパも子どものようにはしゃいでいたので、チナが「パパが一番嬉しいんじゃないの?」言うと「パパのパパだって、白黒のミッキーマウスの映画を見てたんだぞ!いつもそんな話を聞いて育ったんだ。パパのディズニー好きは年期が違う!」などと力説するパパの言葉に神妙に頷いていた15歳なのでした。

シュノーケリングにスパ、「アウラニ」でしか体験できないことがここに

さて、さっそくエンジョイ!パパとチナはオアフ島には「アウラニ」にしかないプライベート・シュノーケリング・ラグーン「レインボー・リーフ」へ。

エンジェルフィッシュやバタフライフィッシュなど、ハワイの魚たちと泳ぐことができ2人は大喜び。「ラグーンの底に、かくれミッキーがいたのっ!お魚が目の前を泳いでいくんだよ!すごすぎる!!」と大興奮のチナ。パパはひたすら静かに泳ぎ、仕事の疲れも取れたとのこと。良かったね。

パパとチナがシュノーケリングをしている間に私は「ラニヴァイ・ディズニー・スパ」へ。ここはコスメライターとしても、いち女性としても私が最も愛するハワイのスパの一つ。「ラニヴァイ」とはハワイ語で「真水の天国」という意味。豊かなハワイの水の恵みに癒されるスパなのです。丁寧なセラピストの方のマッサージが、心までハッピーにしてくれます。

ハワイ旅の女性たちには、到着日にこのスパへ来るのをおススメしたいと思います。オアフ島でただ一つの、屋外にあるハイドロセラピーガーデンでハワイの自然の優しさの中に浸り、長いフライトの疲れを取る。施術を受けたあともこのガーデンでゆっくりと過ごすことができるので、チェックインの時間も調整できますよ。

ディナーにアクティビティ・・・ホテルステイの素敵さはこれから!

さて、ホテルステイのお楽しみの一つ、ゆったりとした気分でディナータイムです。一日目の夜はメインダイニング「アマアマ」へ。

風が心地よい海に面したオーシャンビューのレストラン。少しづつ夕暮れが深くなるのを楽しみながら、美味しいディナーをいただく・・・。リゾート気分満点です。

まずは3人で豆乳のスープをいただきました。

私のチョイスは「新鮮なほたてのソテー」。ソースは「ゆず全粒マスタードビネグレット」を。地元のフレッシュな素材にこだわっているこのレストランのシーフードは驚くほど新鮮、とても上品なお味でした。

チナはサーモンのグリルを「中国黒豆ソース」で。

実はチナは食べ物アレルギーがあるのですが、乳製品がアレルギーであることをお伝えすると、レストランの方がすぐにアレルギー対応でメニューの相談に乗って下さり、サーブされた時は「アレルギーマーク」が可愛らしく表示されていて、安心していただくことができました。
(滞在中、どのレストランでも完璧にアレルギー対応をして下さいました!アレルギーをお持ちのお子さんのいるファミリーには、「アウラニ」は本当におススメのホテルですよ!)

パパはリブアイステーキで「赤ワイン味噌ソース」を。単なるファミリー向けリゾートレストランなどとは程遠い、本格的な美味しさと細やかなサービスに大満足の夜でした。

ディナーのあとも、まだまだ楽しさが続くのが「アウラニ」です。映画「モアナ」でタラお祖母さんが子どもたちにハワイの伝説を話していたシーン、覚えていますか?昔からハワイでは物語を若い世代に伝えていく伝統がありました。アクティビティ「モオレロ・ファイヤーピット・ストーリーテリング」では「アウラニ」の長老アンクルが、ペレの伝説やマウイの神話などを話してくれ、私たちはみんな「モアナ」の映画の中の子どもたちの気分になれるのです。心が温まる素敵な時間でした。

アンクルの「ストーリーテリング」のあとは「パウ・ハナ・ルーム」へ。ここはアクティビティが開催されたりするお部屋ですが、宿泊のゲストなら無料で利用できるアメニティも揃っています。私たちはまず家族でボードゲームを!インターネットもiPhoneも忘れてボードゲームに夢中になり、パパが失敗するたびに大笑いするなんて、「アウラニ」のホテルステイだからこそ。

ゲームのあとは、お部屋で眠くなるまで映画を見ようと、こちらも無料でDVDをレンタル。なかなかお目にかかれない大好きな「バンビ」まであり感動でした!

「シュノーケリング、次はママも一緒にしようよ。」「レンタルしたDVD、今夜は不思議の国のアリスを見ようか?」なんて話しをしながら、お部屋まで散歩。いつもよりたくさん3人で話をしたし、たくさん笑ったし、一日目で、もう思い出がいっぱいです。

「今日がこんなに楽しかったから、明日もきっと楽しくて素敵な日になる。」今まで忘れていたけれど、子どもの頃、毎晩思っていたような気持がこみ上げてきます。私、すでにディズニーマジックにかかっているんだわ・・と納得しながらコオリナの心地よい風に吹かれていました。

「ファミリーでアウラニステイ2日目」の記事に続きます。読んで下さいね。

Aulani, A Disney Resort &Spa, Ko Olina, Hawaiʻi
アウラニ・ディズニー・リゾート&スパ コオリナ・ハワイ
HP:www.aulani.jp
As to Disney artwork, logos and properties:©Disney 

アウラニ・ディズニー・リゾート&スパ コオリナ・ハワイは、ディズニーの魔法を通じて地元の文化を満喫できる、ハワイの家族旅行に最適なリゾートです。

関連するまとめ

ネイチャー&ユー「マノアの滝ツアー」がヘルシーランチ付きでリニューアル!「ゴー・ネイ…

ネイチャー&ユーのマノアの滝ツアーにハワイの食材を使ったお弁当がついてリニューアル!

次々コラボのサンリオ!あのパンケーキ屋さんはぐでたまとコラボ☆ ハワイ好き女子ならマ…

ハワイのお店やアパレルブランドとのコラボを促進しているサンリオのコラボ商品のご紹介です。

関連するキーワード

ノリエ・ヴォイノヴィッチ

Norie Voinovich(ノリエ ヴォイノヴィッチ)プロフィール

ハワイ唯一のコスメライター。アナウンサー。
ハワイの素材を使ったハワイアンコスメをこよなく愛し、農園まで取材に行き、生産者へインタビュー。自らが生活の中で使って、本当に良いと思ったコスメだけを記事にするスタイルにこだわる。

JTBハワイストのコスメコラムを長く担当。
ハワイスタイル、ハワイ本、ホノルル本など、コスメ、美容に関する記事、自らのライフスタイルを書いたエッセイなど掲載雑誌は多数。
またアナウンサーとして、美容、ライフスタイル、コスメについてのセミナーなどでも活躍。

2005年、国連ハビタットを支援するボランティア団体「ハビタットフレンズ仙台」を設立。日本で初めて国連組織を民間が支援、ボランティアに関わる組織団体代表として就任、アジア各国の孤児院やアフリカプロジェクトに携わる。
2011年より日本ハビタット協会理事に就任、現在に至る。

プライベートでは2016年、ヨーロッパ人男性と3度目の結婚。