春にオープンしたタイ料理店

食材にこだわったタイ料理店「S&S タイキッチン ワイキキ」は、2018年4月にヒルトンハワイアンビレッジ近くにオープンして以来、着々と客足を伸ばしている話題のタイフードレストランです。1号店はアラモアナセンターの白木屋ジャパンビレッジ内にあり、待望の2号店ということで期待大!

通りを歩いていると「THAI FOOD」の大きな文字と美味しそうな写真が見えてきます。エントランスは地下にあり、矢印に従って進むとそれらしい入り口が。

特に系列店ではないそうですが、入り口の反対側にはタイ式のマッサージ店もありました。

珍しいブルーの壁の店内

店内にはアジアな装飾品がところどころに置かれ、壁の色はハワイらしいさわやかなブルー。窓から光も差し込み、清潔感のある明るい雰囲気です。オープンと同時に行ったので、すぐに案内されました。

店内は奥に広く、パーティーなどの貸し切りもできるそうです。

S&Sタイキッチンのこだわりとは?

使用している野菜は、ノースショアのカフクにある自社農場から直送される新鮮なものばかり!その野菜のうち70%はオーガニック栽培だというので驚きです。もちろんこだわりあるお店なので、化学調味料不使用で調理されビーガン※にも対応しています。(※乳製品・卵・肉・魚を使用しない菜食主義のこと)

品質にはこだわりがあるので、安心して食べられます。

メインの具材や辛さはチョイスOK

例えばスープやヌードル、ライス系など、具材にベジタブル・トウフを選ぶと11.95ドル、チキン・ビーフ・ポークは12.95ドル、シーフード・シュリンプは14.95ドルと値段が決められていて、お好みで具材を選ぶことができます。

辛さは0から5段階で、日本の辛さレベルよりも辛めの基準とのこと。辛いのが苦手な人は、真ん中の3でもヒィー!という辛さを感じるかもしれません。

全品20%オフのハッピーアワーも注目!

営業時間はランチタイムの11:00am〜10:30pmまでですが、なんと2:00pm〜5:30pmまではハッピーアワーでフードとドリンク全品が20%オフになるというお得ぶり。これは見逃せません!

通りに小さな看板が出ているので、たまたま見かけて来店して来る人も多いそうです。

オーダーしたのはこちら

ヤムウンセン(春雨サラダ) 14.95ドル

程よい酸味と辛さがマッチした春雨サラダのヤムウンセン。タマネギのシャキシャキした食感とぷりぷりのシーフードがクセになる一品。さっぱりとしているので、ついつい食べ続けてしまう美味しい前菜です。

ガパオ 12.95ドル

日本でガパオと言えばひき肉を炒めて上に目玉焼きが乗ったものですが、タイではホーリーバジルという意味なのでバジル炒めを指しています。お店によって見た目や味が変わり、ここでは厚切りポークなので食べ応えあり!バジルの香りが口の中いっぱいに広がりました。

パッシーユ(きし麺風料理) 12.95ドル

パットは「炒める」、シーユが「しょう油」の意味で、発音はパッシーユ。きし麺に似た太めのフラット麺で、ナンプラーとしょう油で味付けされたタイ料理の定番の味!ボリューム満点です。

どの料理も味付けはしっかりしていて、パクチーやバジルが好きな人にはたまらない美味しさです!

「S&S タイキッチン ワイキキ」のアクセス方法

場所はワイキキ・アラモアナのどちらからでもアクセスしやすいヒルトンハワイアンビレッジの近くで、アラモアナ通り沿いのカンタベリープレイスという建物の中にあります。エナロードから入れるパーキングもあるので、車でも気軽に利用可能。

新鮮でヘルシーなタイ料理、ぜひ一度お試ししてみてください。

S&S Thai Kitchen Waikiki
エス&エス タイ キッチン ワイキキ
1910 Ala Moana Blvd, Ste3 Honolulu Hi 96815
808-773-7218
月〜日 11:00am-10:30pm
https://www.sandsthaikitchen.com

関連するまとめ

【有吉の夏休み2018】TRファイヤーグリルのハッピーアワー潜入!

「有吉の夏休み2018」でも紹介された「TRファイヤーグリル・ワイキキ(TR Fire Grill)」。番組…

あまり知られていないけど・・・名店の極上スイーツいろいろ

有名レストランのシグニチャ―メニューと言えば、メディアでも紹介され、観光客の方たちもよくご存じのはず。けれど…

アロハ☆ガール編集部

ハワイ好き女子の為にハワイローカル情報を日々取材しております♡♡♡