『MONO(モノ)』とは

2013年にオープンした『MONO(モノ)』。白黒という意味かな、と思ったのですが、実はその由来は日本語の「物」でした。オーナー夫婦が日本を訪れた際に日本のものづくりに感動し、文房具や雑貨小物をハワイへ持ち帰りました。それをハワイで売りたいと考え、ローカルなグルメのレストランやカフェが多いと有名なサウスキング通りにお店を構えました。

洗練されたライフスタイルや暮らしに便利な「物」を取り揃えています。日本は"ものづくり"で世界的に有名。MONOでは日本製のノートやペンなどの文房具や(意外とアメリカで買えない)、世界中のオフィスグッズや小物を幅広く販売しています。全てのアイテムの共通点は「オシャレ」なこと!身の回りの物、毎日使う物はオシャレで使いやすい質の高い物がいい。そんな方に是非ともチェックしていただきたいです。

シンプルでオシャレな「MONO」の店内

MONOオリジナル商品

「モノ」ではお店のオリジナル商品もあります。いくつかおすすめアイテムをご紹介しましょう。

レザーグッズ

ハワイ・ホノルルで手作りされているMONOのレザー小物。質の高いレザーを使用し、お店でオーナー自ら手縫いをして仕上げています。メイドインハワイ×ハンドクラフトということで、ここでしか買えないスペシャル商品です。シンプルなデザインで使いやすく男女に関わらず持てるレザーグッズをチェックしてみてください。MONOという刻印がオシャレ!

キャンドル

こちらもMONOのオリジナル商品であるキャンドル。アメリカの大豆農場から原料を取り寄せ、ハワイで手作業で完成されるということ。オイルがブレンドされているため香りを楽しみながら、読書するなんていうのはいかがでしょうか?フタル酸が使用されておらず、45時間以上保つキャンドルです。

「モノ」の住所・ウェブサイト

住所:2013 S. King Street Honolulu, HI 96826
営業日時:月曜日-土曜日 11am-7pm
定休日:日曜日
メール:info@monohawaii.com
電話番号:(808) 955-1595

ウェブサイト

公式Instagram

関連するまとめ

「111-Hawaii Award 2019(111ハワイアワード2019)」受賞者…

日本、ハワイを中心に、世界中のハワイ好きの日本人の投票でランキングが決まる「111ハワイアワード2019」、…

100円ショップ「ダイソー」ハワイ1号店がオープン!地元住民が殺到

100円ショップの「ダイソー」がついにハワイに初上陸。ハワイ1号店がパールハーバーに、12月12日オープン。…

アロハガール日本イベント参加のお知らせ第3弾:コラボ商品のご紹介

ハワイ好きのための雑誌「ハワイスタイル」などの出版社が提案するライフスタイルを終結したイベント「ライフスタイ…

関連するキーワード

アロハ☆ガール編集部

ハワイ好き女子の為にハワイローカル情報を日々取材しております♡♡♡