ハワイに来ると不思議と、いつもより少しだけ早起きして、海辺をお散歩したり、ヨガをしたり、サーフィンしたり...
朝の時間を有意義に過ごしたくなるものです。

普段は朝食をスキップしてしまう人も、ハワイ旅行中ばかりはわざわざ食べに出かけるなんてことも。
パンケーキ、フレンチトースト、ロコモコ、アサイボウル...

ありとあらゆる選択肢がある中で、ハワイの朝食シーンを代表するワイキキの名店「arancino di mare(アランチーノ・ディ・マーレ)」
朝食メニューがリニューアルしたということで、早速取材に行って来ました。

ホノルルに3店舗あるアランチーノの中でも、朝食を提供しているのは、マリオットリゾート1階にあるアランチーノ・ディマーレだけ。
ワイキキビーチを横目にハワイの風を感じながら朝食をいただけるオープンテラス。なんとも優雅なひと時です。

今回いただいのはこちらの3品です。
▪︎イタリアンクレープふんわり生ハムとチーズ
▪︎自家製厚焼きフォカッチャのカルボナーラトースト
▪︎完熟パパイヤボート

やっぱり朝はフルーツをたっぷり食べたい人には、
フレッシュフルーツ満載!完熟パパイヤボート。

南国フルーツがたくさん採れるハワイでは、パパイヤやパイナップルなどを縦に割ってくり抜き、いろいろなフルーツやグラノーラ、アイスクリームなどをトッピングする“ボートスタイル”をよく見かけます。

トッピングのベリーやライチだけでなく、土台になったパパイヤも最後までしっかり。

アランチーノの朝食メニューでも特に人気のある、イタリアンブレックファーストクレープ。
スイーツ系からおかず系まで、厳選された3種類がラインナップ。
薄くて上品なクレープ生地に、ルッコラ、トマト、生ハム、クリームチーズがどっさりのった、まさにイタリアンな一品。
ローズマリーを添えたベイクドポテトも食べ応えがあります。
サラダ感覚で楽しめるので、朝は野菜を摂りたい人にもオススメです。

今回の目玉は、厚切りフォカッチャあつあつトロトロのカルボナーラソースがけ。
一見、真上から俯瞰すると目玉焼きのようですが...

真横から見ると、高さ8cm近くある厚切りトーストの上に、半熟卵とトロトロのソースが贅沢にかかっていて、まるでデコレーションケーキのよう!

実はこちらのメニュー、日本のソウルフード?的な厚切りトーストにインスパイアされたんだとか。
アランチーノの広報の方が、日本の喫茶店で朝食によく食べていたというアメリカンコーヒーと分厚いトーストを、ハワイで再現しようと思い立って、アランチーノ風にアレンジした厚切りフォカッチャが誕生したそう。
(そういえば私の学生時代に通ったNEWS DELIやカラオケのパセラでも、分厚いハニートーストが人気でしたね。)

スパゲティーでしか味わったことのなかったカルボナーラソースが、思いがけずトーストと出会って私たちの前に登場するなんて!斬新なアイディアの中にこそヒットが生まれるのだと確信しました。

朝から晩まで行列の絶えない人気店アランチーノ。
メニューのバリエーションが豊富なので、友達や家族を連れて何人かであれこれシェアするのも楽しいです。

関連するまとめ

ローカルに愛される、小さなイタリアンレストランを発見しました!

King St.にある美味しい隠れ家的イタリアンレストランを紹介します。

ハワイのパン好きが絶賛!ブレッドショップのパンが本当においしい!

いつ行ってもお客さんが並ぶカイムキの本格派ベーカリー、ブレッドショップ。早く行かないと売り切れます!

タリーズ『コナコーヒー』&カルビー『フルグラ』がハワイ州観光局公認商品に認定されまし…

タリーズコーヒーの『コナコーヒー』と、カルビーの『フルグラ®トロピカルココナッツ味』が、ハワイ州観光局の公認…