ファミリーでもカップルでもお一人様でもOK

日本で150店舗近くを展開する人気居酒屋「塚田農場」が、ハワイにお店をオープンしたのは今年3月です。

「本当に美味しくて、美しい和食をアメリカに」というコンセプトでスタートしたハワイの「塚田農場ファーマーズキッチン」は、あっと言う間にロコたちの間で話題になりました。
最近、新メニューも登場したとのことで、その人気の秘密を探るべくアロハガール編集部が取材に行って来ました。

広くて明るい店内。温かみのある木目で統一されていて、何だかホッと落ち着きます。

大人数でのOKのテーブルはもちろん、オシャレな雰囲気のカウンター席などもあり、ファミリー、カップル、友人同士、お一人様・・とどんなシチュエーションでも楽しめそうです。

日本の「塚田農場」をご存じの方は多いと思います。「顔の見える生産者」が育てた食材を使い、特に、美味しい鶏料理を食べることができる人気の居酒屋さんです。

地産地消レストランだからこそ新鮮、斬新。

ハワイの「塚田農場ファーマーズキッチン」は、日本の人気メニューを取り入れながら、多くのメニューがハワイオリジナル。

しかも「地産地消」を目指しているので、素材は農家から直接レストランへ届けられ、ハワイの素材を使ったユニークで斬新な、美味しいメニューが開発されたのです。

まずはこちら。「チキンべジタコス」。何ともフォトジェニックなタコスですが、カレー風味のチキンに、タコス部分は新鮮なラディッシュが使われています。
シャキシャキしたラディッシュと柔らかいチキンという驚きの組み合わせ。いきなり嬉しくなるアペタイザーです。

「ケールとスモークチキンのシーザーサラダ。」
オアフ島はもちろん、ハワイ、マウイ島などの農家と直接契約しているからこそ手に入る、とびきりフレッシュなハワイ産の野菜が使用されています。
しかも、料理長自ら農園に出向き、納得した素材のみを使用しているというこだわりよう。「塚田農場の野菜がとびきり美味しい!」というウワサは本当でした!

外せない定番の「チキン南蛮」です。チキンの柔らかさとジューシーさはさすがです。オリジナルのタルタルソースでいただきます。

新メニューながら、ロコ達の間ですぐに大人気となった寿司ロール。
「農場ロール」。チキン南蛮と新鮮な野菜でいただくオリジナルの寿司ロール。ボリュームたっぷり!
そして「キャタピラーロール」。ウナギとアボカドの絶妙な組み合わせです。

一度は食べてほしい「鶏もも焼き」。カラリとした鶏皮にスパイスの風味がきいていている逸品です。

ボリュームたっぷり!ラーメンだけを食べにくるリピーター続出

実はアメリカ本土のラーメン人気は驚くばかりの勢いで、トレンディ食として受け入れられています。特にサンフランシスコは激戦区と言わているのですが、そんなサンフランシスコでも「塚田農場」グループが展開するラーメン店は毎日行列ができるほど。

ハワイの「塚田農場ファーマーズキッチン」でもサーブされている「チキンパイタンラーメン」だけでも、一日300食以上が出るそうです。
もちろんハワイでもシグニチャ―メニューの一つ。
チキンの大きさとホロホロとしたお肉の柔らかさ、濃い目のスープに太麺。このラーメン目当てに通うロコリピーターの気持ち、そしてアメリカ本土で爆発的な人気となった理由、わかります!

トマトの酸味とチーズのトロリ感が美味しい「鶏白湯トマトラーメン」。パクチー好きの方にもおススメです。
そしてあっさりした「鶏白湯ラーメン」。
ごろりと入った柔らかつくねに、優しい塩ベースのスープは、お酒の後にもぴったりです。

コラーゲンたっぷりの美人鍋で「塚田農場」の醍醐味を味わう。

そして特に女性におススメしたいスペシャルメニューが、コラーゲンたっぷりの「美人鍋」。

たっぷりのハワイ産新鮮野菜やつくねを、チキンベースのコラーゲンスープでいただきます。写真のお鍋の中に見えるのが、コラーゲン!!

このコラーゲンの固まりを温めると・・・

クリーミーでコクのある、贅沢コラーゲンスープに!!
女性だったら、次の日のお肌の調子を期待してしまうほどの贅沢なお鍋ですよね。
しかも、このスープの中には、鶏肉がたっぷり入っています。

フレンドリーなスタップの方たちが、手伝ってくれます。
まずはつくねから。
ハワイでお店をオープンする際、オリジナルのハワイメニューの開発と同じように努力したのが日本と同じコンセプトの「生産者の顔が見える安全な鶏を確保する。」ということだったそうです。
太平洋の真ん中に浮かぶハワイという島では、肉類は冷凍であることがほとんど。けれど「塚田農場」のスタッフやシェフたちに妥協はなく、努力の末、ハワイ島から貴重な鶏を新鮮な形で仕入れることに成功しました。

だから、つくねも全て手作りの手仕込み。柔らかい鶏肉とフレッシュな野菜を、コラーゲンスープでいただく。
ここでしか味わえないメニューですよね。

そして、デザートはやはりこれ!「しろくま かき氷」。
シェイブアイスの中にフルーツやモチ、小豆がたっぷり。可愛すぎて食べるのがもったいないほどです!

安全で新鮮な食材を使った日本食を、農家から私たちのテーブルに届けてくれる「塚田農場ファーマーズキッチン」。農家や農場から届く上質な素材は、ハワイの自然の恵みそのもの。

そんな素材が、シェフたちの努力で美味しいメニューになります。どれを食べても満足感いっぱい!ハワイのロコたちの間で広まった、人気の秘密がわかりました。
「塚田農場ファーマーズキッチン」で、ハワイの自然の美味しさを満喫してみて下さいね。

塚田農場ファーマーズキッチン
Tsukada Nojo Farmer’s Kitchen

住所:1731Kalakaua Ave, Honolulu HI 96826
営業時間:17:00~23:00(月~木曜日)
17:00~24:00(金~土曜日)
17:00~22:00(日曜日)
電話番号:808-951-4444
お店の前のパーキングの他にも、店の裏側に40台以上駐車可能の無料パーキングが用意されています。

関連するまとめ

レナーズだけじゃない!美味しいマラサダ、カイムキにもありました♡

カイムキにあるPipeline Bakeshop and Creameryの揚げたてマラサダを紹介します。

あのHALOHALOがワイキキで食べられる?

フィリピン発のアイスクリームやさんを紹介します。 HALOHALOで有名なMagnolia Ice crea…

アロハ☆ガール編集部

ハワイ好き女子の為にハワイローカル情報を日々取材しております♡♡♡