ハワイネイルは今年の夏の必須アイテムです♡

トロピカルな印象が魅力のHAWAIIネイルは、サマーバケーションでコーデに取り入れたいファッションの一つでしょう。

カラフルでキュートなデザインが多いのも魅力で、夏の浜辺にピッタリです。
日本でHAWAIIネイルをコーデするなら、出来れば本場で流行中のデザインを取り入れたくはありませんか。ここでは、お勧めのデザインをいくつか紹介します。

まずハワイに因んだモチーフを使用したものでは、州のシンボルフラワーであるハイビスカスや海の守り神として知られるホヌを取り入れたデザインが抜群な可愛さです。

ハイビスカスは発色のいいカラーリングでまとめればかなりトロピカルな雰囲気で、アロハシャツに使用されているパターンの様な爪先が目立ちます。
逆に淡いブルーなどの控えめなカラーリングでは大人っぽさが光るエレガントなデザインになるのが特徴です。
HAWAIIネイルは同じモチーフを使用しても、カラーやモチーフの配置によってバリエーション豊かな表現力があり、とても魅力的です。

パイナップルや柑橘系のフルーツデザインでも用いられていますが、同じ柄を規則正しく並べたり、ランダムに配置することでも印象が違って見えます。
限られた人気モチーフの中で自分らしさを自由に表現できるのが大きな特徴です。

例えばハイビスカスとホヌを一緒にデザインしてもとてもキュートで、トロピカルカラーをベースに白抜きのホヌを泳がせればアロハ感たっぷりですが、リアル系ハイビスカスをポイントに持って来ると、グッと女性らしさが増すのが不思議です。

ネットで「ネイル ハイビスカス」「ネイル ホヌ」と検索すると。。

可愛いネイルがたくさん検索結果に出てきます。

是非参考にしてみて下さい♡

ハイビスカス、ホヌ以外にヤシの木なども人気です♡

ヤシの木をモチーフにしたデザインもベーシックな様でいて流行デザインです。シルエットになったヤシの木の向こうに綺麗な黄昏空と言えば、リゾートホテルでは定番の景色ですが、あの美しい風景をそのままデザインに取り込んでいます。細かな描写のヤシの木シルエットにパープルからピンクのグラデーションやスカイブルーからオレンジのグラデーションなどをベースにしたデザインです。ヤシの木をモチーフにするだけで、派手目のベースカラーが途端に綺麗で雄大な空になってしまいます。爪先にハワイの風景を閉じ込めて、ちょっと大人なアロハ気分が満喫できるデザインです。

ハワイで流行しているマニキュアにアイランドガールと言うメーカーがありますが、こちらのメーカーはトロピカルカラーを多くリリースしていて、アロハ気分な爪先を作りたいならとてもお勧めです。比較的入手しやすいので、現地へ行ったらお土産にしても良いです。”

関連するまとめ

ロコな気分でハワイでネイルはいかが?ロコに大人気のPure Nails♡

ロコガールでいっぱいのネイルサロン『Pure Nails』のご紹介です。

kahalagirl

ハワイのカハラ在住の娘を持つ親です。
雑誌等には載らないハワイのロコ情報をお届けしています。
カハラモールのホールフーズとカハラホテルにちょくちょく出没しています。