パンと言ったらヨーロッパでしょう

こんにちは、アロハガール探検部のゆきです。アロハガール常連のみなさんはご存知だと思いますが、私はパンが好きではありません。特に日本で好まれるふわふわ系のパンはどうもだめです。そんなパンに対しては上から目線の私でもおいしいと思ってモリモリ食べるのがヨーロッパのパン。

ハワイはアジア系が多いので、おいしいヨーロッパパンはなかなか手に入らないのかと思っていたら、ありました!

名前からしておフランスな雰囲気を醸し出してる、マノアのパン屋さん

私の日常の行動パターンにすっぽり入っているマノアマーケットプレイスの中にあるFendu Boulangerie (フェンドゥー・ブーランジェリー)。Boulangerieってフランス語でパン屋さんのことですから。ここだったら本場のドイツパンがたくさんあるとローカルから聞いて足取り軽くパンを買いに出かける探検部。

緑がいっぱいでマイナスイオンが飛んでるマノアマーケットプレイス内。

お店の中も、ザ・アメリカンなお店とは一味違う、全てが小ぶりのヨーロッパな感じ。午後だったのですが、常連さんたちがおいしいパンを買おうと急いでいた真っ最中でした。

このお店のオーナーでありシェフでもあるニールさんはラナイ島の超有名ホテル・フォーシーズンズでペストリーシェフを長年務めてきた凄腕ベイカーです。彼が焼くパンは全て、材料、味、見た目にこだわったハイレベルなパンばかり!

この福顔の方がその超有名ベーカリーシェフ!何か有名なグルメ雑誌に登場したんですね。

が、しかし。。。。閉店は夜7時、現在午後4時なのに、ほぼ売り切れに近い状態。今日も探検部はフルにパンが揃っていない状態を取材してしまうという失態をおかしてしまいました。

お目当てのドイツパンがほぼ完売。。。でもおいしいという証拠ですね。

大人気のライチ味のペストリーも残り少ない。隣にあるはずのチョコレートクロワッサンは売切れ御免商品で、もうなかったです。

こちらはまだ余裕でたくさん買える。ザ・アメリカンなお店では見かけないタイプのペストリーですね。繊細。

キャロットケーキも大人気商品だそうです。これもまだ残ってる。しめしめ。

ケーキがかわいくて有名

ケーキたちも、アメリカでよく見かけるアメリカンな特大サイズではなく小ぶりでかわいらしい。これだったら何個でも食べられそう。

お気に入りのパンやペストリーを買ったら、マノアの風を感じながらその場でどうぞ。

お店の外にはテーブルがあり、ローカルがいつもゆったりお茶を飲んだり話をしていたり、ワイキキとはまた違った雰囲気を味わえますのでぜひここで買った物はその場で食べちゃうことをおススメします。

お茶も各種用意してありますよ。

ドイツパンが買えなかった私の今日のおやつは、最後の1個だったマンゴービスケット。ビスケットって言うあたりが欧風で素敵だわ。大迫力のアメリカンスコーン類とは違って、小粒で甘さ控えめ、味も繊細で優しい。

今日の教訓。
平日は夜7時まで開いてるからといって油断は禁物です。この大人気ベーカリーはできるだけ早く行きましょう。早い時間の方がマノアの澄んだ空気もおもいっきり味わえますよ!

Fendu Boulangerie
2752 Woodlawn Dr, Suite 5-119
Manoa Marketplace Honolulu, HI 96822
808-988-4310
Monday- Saturday: 7:30AM - 7:00 PM
Sunday: 7:30AM - 3:00PM

関連するまとめ

真夜中3時までオープンしているチャイニーズレストラン!

ハワイでロコに人気の中華料理屋さんフックユエンのご紹介となります。

コロナウイルス終息に向けてステイホーム!そんな時のハワイ流ストレス解消法は?

3月25日にハワイ全土は「自宅待機」「在宅勤務」命令が発令されました。今の時期は我慢!と家で過ごしているとは…

TVで話題の店も!「ハワイの注目グルメ2018」TOP10発表

新しいお店が誕生したり、老舗店が話題にあがったり、2018年のハワイでもおいしいニュースが盛りだくさんでした…

関連するキーワード

アロハ★ガール探検隊

アロハガール編集部の先鋭達がさらに突っ込んだディープなハワイネタをご紹介します。