明るい陽射しの中で気軽にランチ。

その日に水揚げしたシーフードが食べられると評判のレストラン「ニコスピア38(Nico’s Pier38)」。
魚市場の隣にあるレストランなので、もちろん鮮度は抜群で、旬のシーフードが味わえます。

ホノルル埠頭に面したレストランは、広々としたオープンエアーの明るい空間です。
ハワイの風が吹き抜ける場所でのランチは、いつも地元のロコたちでいっぱいです。

こちらが昼間の雰囲気。目の前が埠頭です!

メニューがこちら。朝10時から午後4時までがランチタイムになっています。
昼はプレートランチのスタイルです。オーダーするとお持ち帰りもできるような、プレートランチに入れてくれます。

こちらは「クラブケーキサラダ」。蟹の身がたっぷり入ったサクサクのクラブケーキに、甘めのサラダドレッシングが絶妙です。

ランチのフリカケアヒ。
レストランのシグニチャ―メニューの一つです。
新鮮なアヒと胡麻の風味がクセになる一品です。
お魚だけでなく、野菜のフレッシュさにも驚きます!

レストラン直営のフィッシュマーケットで部屋飲みのポケをゲット!

魚市場に隣接し、獲れたての魚介類が並ぶフィッシュマーケットにもぜひ立ち寄ってみて下さい。
ここのポケが本当に美味しい!と足繁く通うロコもたくさんいます。

こちらでお好みのポケをテイクアウトし、ホテルで部屋飲み、というのもハワイののんびり感がいっぱいでおススメです。
とにかくフレッシュなポケ、一度味わってみて下さい。

夜の埠頭がロマンチックなディナータイム

そしてディナータイム。
窓際のテーブル席についてみましょう。
埠頭の明かりが綺麗で、ランチタイムとはまた違った雰囲気で素敵です。

ディナーは、テーブル席にウェイターの方たちがサーブしてくれるスタイル。
プレートランチの器でなく、きちんとお皿でいただけます。
シグニチャ―メニューのフリカケアヒも、野菜のソテーが添えられボリュームいっぱいです。
もちろん美味しさはランチもディナーも変わりません!

本日のおススメの魚料理。
この日はハワイの魚、マヒマヒにトマトソースがたっぷりかかったもの。
毎朝シェフが魚市場で買い付けるというだけあって、どのメニューもシーフードが新鮮です。
しかも上品で味わい深いソース。素材がフレッシュで、しかも素材にあった極上のソース!さすがです。

ランチ、ディナー、そしてテイクアウトまで一日まるごと美味しい「ニコスピア38」。ハワイで新鮮なシーフードをいただくならここです!
次のハワイ旅ではぜひ一度、足を伸ばしてみて下さい。

Nico’s Pier 38
ニコスピア

1129 N. Nimitz Highway
808-540-1377

Breakfast
Mon-Sat 6:30am-10am

Lunch
Mon-Sun 10am-4pm

Happy Hour
Mon-Sun 4pm-6pm

Dinner
Mon-Sun 5pm-9pm

関連するまとめ

夜遅く外食する場所がない!ハワイのロコを救うベトナム料理のお店!

24時間営業や深夜まで空いているレストランやカフェが立ち並ぶ日本と違い、ハワイの夜は早い!夜遅く外食する場所…

日本のケーキ屋さん「Kulu Kulu」 5周年記念レセプション。あのセレブもお祝い…

アラモアナショッピングセンター、イートンスクエア、ロイヤルハワイアンセンターの計3カ所に店舗を構え、身近な[…

ハワイ産「Waimana TKG」がスゴイ★アランチーノで噂の卵を味わおう!

ハワイでとれた食材を使い地産地消を支援する「ローカリシャス・ハワイ」キャンペーンが行われています。「アランチ…

関連するキーワード

アロハ☆ガール編集部

ハワイ好き女子の為にハワイローカル情報を日々取材しております♡♡♡