Grab and Goだからビーガンがもっとお手軽になった

こんにちは、アロハガール探検隊のゆきです。動物性食品を全く食べない食事がビーガンなのですが、アロハガールでも何度もビーガンレストラン等をご紹介してきました。今日ご紹介するのは、ローカル感あふれるカイムキエリアにある、ビーガンのGrab and Goのお店、ジューシー・ブリューです。

Grab and Go (グラッブ・アンド・ゴー)って日本人には馴染みのない言葉かもしれませんが、直訳すると、「つかんで、行く」。レストランではなく、もうできているサンドイッチや食べ物等を買ってすぐそのままお店から出ていけるという意味で、出来合いのご飯をさす時に使います。

ジューシー・ブリューはレストランではなく、このGrab and Goスタイルのお店なので、完全ビーガンのレストランに行って注文して座って食べるのはちょっと勇気がいるかな。。。。と感じてる方には超おススメです。

ビーガンでローカルなジューシー・ブリュー

今日は、シェフのジェニファーさんが忙しい中時間を割いてくれました。

ご自身もビーガンのジェニファーさん。

このジューシー・ブリュー、オーナーはなんと現役のお医者さんなんだそうです!もともとは別の場所,ベレタニア通りにあるメディカルビルディングの中に、患者さんが気軽にヘルシーなものを食べれるようにとそのお医者さんであるオーナーさんが始めたとのこと。私はあまり病院に行くことがないのですが、そういえば病院で売ってる食べ物ってあまり健康そうには見えなかったりして。。。(笑)。
患者さんの食べ物のことを考えてそんなお店を作っちゃうお医者さん、患者さんのこと想ってるんですね。

そして、このカイムキにお店が移ったのは5年前。お店のコンセプトは、そのまま、ビーガンで体にも環境にも優しいものを。そしてできるだけ地元で採れた材料を使用するということ。メニューは手に入った材料で、臨機応変に変えるため、いつ行っても新しいものがあるようです。

お店の中はナチュラルでアットホーム。

買った食べ物をこの場で食べることもできますよ。

毎日変わるご飯メニューです。今日は何があるのか楽しみになりますね。サンドイッチ、弁当スタイル、おむすびっぽいものなど、ちょっと日本チックです。もちろん材料には動物性食品はゼロ!

毎日変わるBentoは見た目も綺麗でテンション上がります。見ただけで健康になった気分。

ボリューミーなサンドイッチ。

デザートには、ビーガンのマフィンやクッキーをどうぞ。

ジューシー・ブリューのオリジナルTシャツも販売してますので、ここでしか買えないレアなお土産にぜひどうぞ!

シェフのジェニファーさんは、「ビーガン料理はビーガンの人のためだけにあるものじゃないと思ってるの。だからビーガンだからと言って肩ひじ張らず、ビーガンの人にも、そうじゃない人にも気軽に食べれるおいしいものを毎日作りたいと思ってます。ビーガンじゃない人にもぜひ私たちの料理を食べてほしいので、ぜひお店に立ち寄ってみて下さいね!」
と言っていました。

カイムキエリアでお腹がすいてきたら、ぜひジューシー・ブリューでヘルシーな休憩タイムはどうでしょうか?

また、もともとのハレ・パアア店(べレタニア通りのメディカルビル内)も経営してますので、そちらの方が便利な場合はそちらにもぜひどうぞ!こちらは1時間の駐車券がもらえるので、車の方も便利ですよ。

Juicy Brew Kaimukī
ジューシー・ブリュー・カイムキ店

3392 Waialae Ave, Honolulu, HI 96816
(808) 797-9177
Open Monday-Friday 10:00AM-6:00PM
Open Saturday and Sunday 10:00AM-2:00PM

ハレ・パアア店
1401 S. Beretania St. Lobby, Honolulu, HI 96814
(808) 469-1991
Open Monday-Friday 7:30AM-5:00PM

関連するまとめ

セレブにも大人気のイタリアンレストラン「アランチーノ」でランチ

ハワイで人気のイタリアンレストラン『アランチーノ』のご紹介です。3店舗あります。

優雅な気分になっちゃうカハラホテル。ザ・ヴェランダで生演奏を満喫

ハワイでもトップに入る超名門ホテル。あのセレブたちもこぞってご利用!!ザ・カハラ・ホテル&リゾートで、生演奏…

【$10以下アサイーボウル】Tropical Tribeのコスパと味満点のハワイグル…

ハワイと言えばアサイーボウル!みんな大好きアサイーボウルの「ブラジル版」がハワイで話題となっています。ブラジ…

関連するキーワード

アロハ★ガール探検隊

アロハガール編集部の先鋭達がさらに突っ込んだディープなハワイネタをご紹介します。