半世紀以上の歴史!ロコに愛され続けるファミリーレストラン

1966年にオープンし、ローカルたちに愛され続けているレストラン「ジッピーズ(Zippy’s )」。ハワイ好きなリピーターたちにとっても、ハワイに来たら必ず行くレストランの一つではないでしょうか?

200種類を超えるバラエティ豊かなメニューのなかから、一度は食べてほしいおすすめをご紹介です!

とにかくコレです!優しい味の「サイミン」

そもそもお店のオープン後、メニューの中の「サイミン」が大ヒットしたことが「ジッピーズ」人気の始まりとも言われています。

サイミンとはハワイ独自のヌードルで、見た目はラーメンの味を想像する方も多いかと思いますが、実は全く違うお味。エビなどの出汁がきいた、優しいスープ。沖縄蕎麦に似た太目の麺。クセのない味は毎日食べても飽きない!と言うロコがいるくらいです。

「ジッピーズ」といえばチリ!シグニチャ―メニューといえばこちら!

とにかくチリで有名な「ジッピーズ」。このレシピ、実はごく一部のシェフや従業員しか知らない秘伝のレシピなのだそうです!真ん中にドーン!と乗った大きなフランクフルトがユニークな「ジッピーズ・チリ&フランク」が有名ですが、普通のチリ、肉の入っていないベジタリアンチリなど様々なチリがオーダーできます。

わかんないけど懐かしい味「ミートソーススパゲティ」

ジッピーズを愛するロコの友人たちに好きなメニューを聞くと、ほぼ同じ答えが返ってくるから不思議です。「ミートソーススパゲティ」。

アルデンテなどという感覚は全くなし!とも言える柔らかい麺。そのうえにたっぷりのミートソース。コーンやガーリックブレッドが添えられた、いかにもハワイらしいボリューミーな一皿です。柔らかすぎる!ともいえる麺なのに、優しい味のミートソースと絡めると、何故だかわからないのですが、どこか懐かしい美味しさなのです。ハワイの子どもたちにも大人気のメニュー、ぜひ一度!

真夜中に甘いものが食べたくなったら駆け込む場所も「ジッピーズ」!

オアフ島にある「ジッピーズ」のほとんどの店舗が、24時間営業!夜9時には早々と店じまいをするレストランが多いハワイではありがた~い営業時間です!

だから、真夜中に甘いものが食べたくなっても「ジッピーズ」なら大丈夫!たっぷりの生クリームを乗せて食べる「ワッフル」なんてどうでしょう?カリッとした表面にモチモチした生地。飽きない美味しさです!

移民の国だから味わえる美味しさずらり!

お持ち帰りに便利な「ジップパック」も!「ジッピーズ」のロングセラーです。ふりかけライスにカルビやスパムなどが盛りだくさん!テイクアウトにはこれです!

「ジッピーズ」のメニューは、移民の国ハワイらしく、ポルトガル、日本、韓国などなど様々な国の美味しさがまじりあっています。だからこそ、ハワイのロコたちに愛され続けるレストランでもあるのです。ハワイに来たらファミリーレストラン「ジッピーズ」で、ロコのように美味しいハワイアンタイム、楽しんでくださいね。

Zippy’s Kapahulu
ジッピーズ カパフル店

601 Kapahulu Ave, Honolulu, HI 96815
(808) 733-3725
24時間営業

関連するまとめ

メイドインハワイ土産★美味しすぎる「Kula & Ko」パイナップルケーキ

特別な方へのお土産にぴったり!インターナショナルマーケットプレイス2Fにある「Kula & Ko」をご紹介し…

本場ハワイアンフードをお手頃価格で食べるなら「Da Ono Hawaiian Foo…

40年もの長い間ローカルに親しまれてきたDa Ono Hawaiian Food レストラン、しばらく休業し…

関連するキーワード

アロハ☆ガール編集部

ハワイ好き女子の為にハワイローカル情報を日々取材しております♡♡♡