ハワイもコロナウイルスの影響大

みなさん、こんにちは、アロハガール探検隊のゆきです。世界中で大問題となっているコロナウイルス、ハワイでもイベントが軒並み中止、学校もクローズ、飛行機の便数も減り、人々がトイレットペーパーに群がる、という大打撃を受けております。

観光には欠かせないアラモアナショッピングセンターも時間短縮、ダイヤモンドヘッドなどの州が管理する公園等もクローズで観光客のみなさんもせっかく来てみたのに、がっかりだと思います。早く自体が好転するといいですね。

いつもは通勤の車で混み合う道路もがらがら~。今日は雨なので一層くらいムードですが、普段はお日様がさんさんとしてて、気持ちが良いんですよ。

アメリカ人はマスクをしない

アジアではマスクの不足が問題になってますが、アメリカの人たちはもともとマスクはしません。そのため通常でもマスクはほんのちょっとしか売られておらず、私が2か月ほどまえに偵察を兼ねて薬局のマスクを見に行ったときから薬局でマスクは見てません。

最近になってようやく、ごくまれにマスクで歩いている方を見かけますが、それでもマスクはまだまだアメリカの常識にはなってない模様。という私もアメリカでマスクをしたことはありません。

しかし、このたび、世界のマスク不足を受けてか、ハワイでも手作りの布マスクを発見しました!

発見現場は、24時間営業、ハワイのロコの毎日を支えるドラッグストア、ロングズ。天気が悪かったので、ちょっとさびれた印象ですが、いつもはお日様の下でロコの生活を支える凄腕ドラッグストアです。

朝早くだったため、まだトイレットペーパーや備蓄品を求めて殺到するロコの姿はまばら。

これぞハワイのマスク!

お目当てのごみ袋を買って帰ろうとしたときに、ふと目に留まったレジの隣に無造作に置かれた布たち。よく見たら、布製マスクでした。

それも、いろんな柄があって、ずべてハワイっぽさ全開。

一つ7ドルくらいという値段が安いのか高いのかよくわかりませんが、マスク不足の日本の方にもいいかも?でもおひとり様2個までだそうです。

ホノルルの方が作ってくれたようです。マスクが必要な人にはありがたいですね。

柄が多い。私は全レジにある箱をチェックしてみました。

私は当面マスクを使う予定はないのですが、飛行機に乗った時には乾燥防止のためにマスクが必需品なので、1個買ってみた。かわいいハイビスカス柄。

裏地は別生地。全部いろいろ違うんでしょうね。うーん、ますますお土産に喜ばれるかも。

付け心地は。。。。普段マスクを使用しないので、比較対象がないのですが、鼻とあごに合わせて立体的にできており、なかなか快適な付け心地です。いい感じいい感じ。そして、マスクをすると何かうさん臭かったり、暗い雰囲気になったり(と思うのはアメリカ人だけでしょうか?)してしまいがちなのですが、こんな明るくてアロハなマスクだったら、コロナも花粉症も乾燥もちょっとはいいムードで過ごせるかも?綿100%なので、薄くていまいちな場合には中にもう一枚ガーゼを入れてみるなどの工夫でもっと使いやすくなるかもしれません。

マスク文化のないハワイでも、コロナウイルスの猛威に押されて出てきた手作り布マスク、お土産としてもおすすめです!早くコロナウイルスが収束して、日本を始め世界の皆さんがマスクなしで、不安なく自由に過ごせる日が来ますように!

Longs Drugs
ロングスドラッグス

1450 Ala Moana Blvd Suite 2004
6AM–11PM
808-949-4010

関連するまとめ

【ブラックフライデーセール情報】あのモコリマハワイが年に一度の大セール!

伊勢丹のハワイアンフェアで個人販売で1位のセールスを記録したハワイ発のハンドメイドアパレルブランド『モコリマ…

新作続々!話題のD2Cブランド「サポートアロハ」の最新情報をお届け

コロナ禍により、観光地ハワイが受けた大きな経済的危機をサポートするため、地元ローカル企業、個人、そしてコミュ…

ハワイアンファブリックを買うならここ!ファブリックマート

フラガールも、ソーイングがお好きな方も、お部屋をハワイの雰囲気にしたい方も、ハワイファブリックを選ぶなら「フ…

アロハ★ガール探検隊

アロハガール編集部の先鋭達がさらに突っ込んだディープなハワイネタをご紹介します。