全米初!守らなければ罰金と懲役も!厳しい隔離制裁を実施

3月21日の午後2時49分に、ハワイ州のデービッド・イゲ知事は次のような発表をしました。

~地元メディア「Hawaii News Now」から~

「3月26日の木曜日から、ハワイを訪れる全ての旅行者(帰国者を含む)に14日間の隔離を要求する。観光客から持ち込まれる感染を防ぎ、感染をストップさせることが目的である。」

同時にイゲ知事は次にようにも述べています。

「この隔離政策は国として初めてのこと。ハワイを愛してくれる皆さんに感謝を。しかし訪問は延期してほしい」

またこれを破った場合には最高5,000ドルの罰金や最高1年の懲役という厳しいものとなっています。

ハワイ時間の3月17日午後、イゲ知事は記者会見で新型コロナウイルスの感染拡大を受け、国内外問わずハワイ州への訪問を30日間差し控えるように要請したばかりでした。

レストランは休業!テイクアウトやデリバリーのみ

一方市民の生活に目を向けると、3月19日にホノルル市のコールドウェル市長による会見での「3月20日午後8時30分より15日間、市内のバーやクラブを閉鎖し、レストランについては店内での飲食を禁止、テイクアウト、ドライブスルー、デリバリーのみに営業にする」との発表を受け、現在ホノルル市内の多くのレストランが休業中です。

けれど、そんな状況にあっても「美味しいテイクアウトのお料理を提供したい」とオープンしているお店もたくさんあります。ハレイワ名物フードトラックなどもその場での飲食はできませんが、テイクアウトが大盛況のよう。ハワイの人たちも少しでも明るく、ローカルビジネスを助け合おうと頑張っています。

観光の島ハワイで、観光客をストップするという状況は悲劇的ともいえること。とにかく今は、感染を防ぐことが一番の優先事項。その対策の一つが島を完全に隔離しウイルスの侵入を防ぐという、州としても苦渋の決断だったはず。だから終息を迎えるまで、ハワイ在住者たちも、今私たちができることを頑張っていくしかない!というのが現状。ハワイを愛する日本人観光客の方たちが、また笑顔でこの島を訪れてくれる日まで、私たちも頑張っていきます!

関連するまとめ

ハワイ暮らし気分を体験「バケーションレンタル」のススメ1

ホテルで決められているお掃除や朝ごはんの時間などにしばられず、自宅でくつろぐように過ごせるバケーションレンタ…

【111-Hawaii Award 2017 完全版】ハワイフード・ハワイグッズ部門…

”ハワイ好きの日本人による、日本人のためのランキング『111-Hawaii Award』”が2018年度も開…

関連するキーワード

アロハ☆ガール編集部

ハワイ好き女子の為にハワイローカル情報を日々取材しております♡♡♡