一足早くロックダウンに入ったオアフ島!だからこそ感じること・・・。

太平洋に浮かぶ島ハワイ。8つの島で成り立ち、それぞれに豊かな自然に恵まれ、独自の文化を有しています。そんな美しい島にも新型コロナウイルスの脅威は忍び寄り、3月25日にはハワイ州全土で「自宅待機」「在宅勤務」命令が発令されました。またオアフ島は、ハワイ州全土への命令が発令される前日から、ホノルル市長の命により、実質的なロックダウンに入りました。

現在2020年3月30日、オアフ島のロックダウンから6日目。ワイキキからは人が消え、許された範囲で運動などをしている人はいても、街は驚くほど静かです。

不要不急の外出以外は許されていない今だからこそ、改めてこの島の美しさを感じます。ふと気が付く、ワイキキの街並みの緑の鮮やかさ。空に向かって伸びているパームツリーの美しさ、そしてダイヤモンドヘッドの雄大さ・・・。ハワイってやっぱり素敵な場所だなぁと感じます。

世界中の憧れワイキキビーチ

ロックダウンに入る前のワイキキビーチ。世界中のツーリストから愛されてきた世界的な観光名所です。最東部から最西部まで3キロもの長さを持ち、どこもおおむね波が穏やかで、白い砂が美しいビーチです。

穏やかなヒルトンラグーン

ビーチ沿いから見ると少しだけ奥に入った場所にあり、ホテル、ヒルトンハワイアンビレッジの前に広がるのがヒルトンラグーンです。人口の海水池なのですが、波がなく穏やかなので、小さなお子さまを安心して遊ばせてあげることができる場所です。

美しいフォルム!ダイヤモンドヘッド

標高232メートルのダイヤモンドヘッド。観光客に人気のハワイのシンボルでもあります。登山を楽しむ人も多く、オアフ島最南端の海に面した山の頂上からの見晴らしはプライスレス!晴れていれば、水平線の向こうにモロカイ島やラナイ島が見えることもあります。ダイヤモンドヘッドという名は、19世紀にイギリスの水夫たちが付けた名前で、山の頂上が夕陽に照らされ、ダイヤモンドのように光っていたところからついた名前なのだと言われています。

南国ハワイのシンボル!パームツリー

ハワイの風物詩といっても過言ではないパームツリー。夕暮れ時にはそのシンプルなシルエットが、空に浮かび上がるように見える時があり、南国ハワイの美しさを感じさせてくれます。パームツリーは古代から、命を守ってくれる木であり、平和や家族愛を意味するハワイの人にとっては特別な意味を持つ植物です。

穏やかな時間が流れるアラモアナビーチの夕暮れ

アラモアナビーチパークの夕暮れも素敵です。オアフ島の中にもサンセットスポットはたくさんありますが、観光客の方たちも行きやすく、お買い物の途中でも気軽に立ち寄れる場所です。週末はBBQをするロコたちで賑わう、ロコに愛されている場所でもあります。

ハワイのパワー!神秘的なサンセット

古代からハワイの人たちにとって、太陽が沈む瞬間は、とても大事な時間だったようです。太陽は生命の源という考えを持っていたハワイの人たちは、夕暮れに一日の感謝と明日への祈りをささげたのだそう。空だけでなく海までも、時にオレンジ色やゴールドに、時に鮮やかなピンク色に染めるハワイのサンセットは、言葉に尽くせない神秘性を感じさせてくれます。

今だからこそハワイの美しさを再認識!

自由にビーチで過ごしたり、ワイキキをお散歩したりできない今だからこそ、改めてハワイの美しさ、素敵さを感じています。こうしてみると、ハワイはなんて豊かな自然に囲まれた島なのだろうと思います。そして、そんな素敵なビーチにも、街にも、爽やかなハワイの風が吹き抜けていくのです。

今はこのウイルスの終息のため、私たちができることはハワイ州の命令を真摯に受け止め静かに過ごすこと。そして「自宅待機」「在宅勤務」の命令が解けたら、この問題が終息したら、思いっきりこのハワイの美しさを満喫したいものだと思います。

今、日本にいるハワイ好きの皆さんにもハワイの風景とハワイの風を、少しでも感じていただけたら嬉しいです。

関連するまとめ

20代ごく普通のOLが年に何度もハワイに行ける理由①

今年4度目のハワイ旅がまもなくやってまいります^ω^

使わなきゃ損!ハワイのギフトカードを利用する11のメリット

ハワイ好き必見!ハワイのロコたちが使っている、便利でお得なギフトカードって何?日本にいても、オンラインで簡単…

ワードの新名所「オハナ・ハレ・マーケットプレイス」ついにオープン!

先日オープンしたばかり!ワード地区にできた新名所「OHANA MARKET PLACE(オハナ・ハレ・マーケ…

関連するキーワード

アロハ☆ガール編集部

ハワイ好き女子の為にハワイローカル情報を日々取材しております♡♡♡